フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

2017/04/28

SMAPがいた時代。

SMAP
がこの世に存在しなくなって、5か月…になります。

9900_2


私、2008年末に引っ越すとき、SMAPのもの、あらかた売ってしまったんです。

2000年の引っ越しの時は売らなかったのに2008年には売ったのは、
「SMAPがなくなることなんてない」とタカをくくっていたからでした。
それならもう見直すこともない古いCDやDVDは売ってしまおう。
だってこの先も一生続くのに、キリがないから、と。


まさかこんなことになるとは…。





みどろ、SMAPとは同世代です。
彼らがメジャーでも広く認知されるようになったころ、私も大学を卒業し、社会人生活をスタートさせました。
SMAP×SMAPが始まったのはその翌年。
だから、彼らは言ってしまえば同世代の雄。
勝手にも「俺たちのSMAP」でした。
中居くんと木村なんて勝手に同級生だと思ってるからさ。





:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



このまま終わらなければいい。
歌が続いている間は、まだSMAPなのだから。
この曲が。永遠に終わらなければいい。


SMAP×SMAP最終回のラストステージ、ラララ、ラララ~♪と繰り返す曲のラスト、
初めて私はそう思いました。

もうTVで見られなくてもいい。活動がなくてもいい。
「解散」でさえなければそれでいい。
SMAPを。
やめないでほしかったんだ私は、本当は。
はじめて自分の中にそんな気持ちがあったことに気付きました。


2016年1月の謝罪会見は本当に醜いものでした。
「辞めちまえ、辞めちまえimpactこんなSMAPannoy
と思ってしまった。わたしは。
それは事務所への復讐の意味としても。

彼らに解散する自由を。
もう彼らを自由にしてあげればいい。
あそこまでやってきた人間に対して、あんな仕打ちをした事務所に一矢報いるとしたら、
解散しかない。
そう思っていた。
だからその年夏の解散発表も、「そりゃそーだよね」というカタルシスがあったくらいだった。
ショックはショックだったけれど。

なのに。
こんなにも自分はSMAPを愛していたと、思い知らされたSMAP×SMAP最終回でした。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



本当に昔のことだけど、森くんが脱退するというニュースは、当時、一般紙やニュースも取り上げるほど日本中を駆け巡りました。
今でさえすぐに引退する芸能人は多いですけど、当時は、人気がなくなったわけでもないのに、自らの意思で若くして芸能界を引退する男性という事例は皆無に等しく、先鞭をつけたのは森くんと言っても過言ではないほどなんです。

聞いたことない。
ほんと、聞いたことない話だったわけです。
当時のSMAPは、今まさに天下を獲ろうとしているグループだったのだから。

当時TVを見ていたら、存命だったキャスターの筑紫哲也氏が、一通りの報道を振り返った後、こうコメントしました。
「だって。このグループは、そういうところが人気なんでしょ?」と。

9903


SMAPは6人なんだから、森くんはいた方がよかった。もちろん。
歌もダンスも、当時は森くんが基軸だったし。
それでも脱退を選ぶ森くんがいて、乗り越えたのがSMAP。

同様に。
SMAPは解散しないほうがいいにきまってた。
だけど。
それでも解散してしまうのがSMAP。
そこがSMAPらしさの真髄なのだから、しかたがない。
解散を選ぶようなSMAPを、私は愛してきたのだから。





SMAPがいない時代を、
私はこれから生きていかなくてはいけません。
SMAPですら壊れてしまう時代を。
同世代の雄を欠いたまま。


わたしたちはもう再び、5人や6人のSMAPを目にすることはないでしょう。
休業ではなく解散なんだから。

もしあるとすれば、中居くんが新しい枠組みを築いて、
版権から、「SMAP」の商標から、枠組みから、一切合切を買い戻して再始動する、
そしてそこに木村拓哉を迎え入れるという道しかない。
果たして、独立に対して最初は態度保留だったとも伝わる中居くんが、そこまで仕掛ける気力が残っているのか、
果たして、一度こじれた木村がそこに合流できるのか。
そもそもそれが本当に可能なのか。
重く厚いハードルが何重にも立ちはだかる。

これはもう無理だと思うのが常識的判断。
でも数々のハードルをなぎ倒してきたSMAPなら、もしかして可能にするんじゃないのかと、
夢を見させてくれるのもSMAPのもつ力。


そんな風に。
これからも。
彼らが個々人で活躍する限り、わたしはきっとSMAPの夢を抱く。
「無駄なことを、一緒にしようよ。」
「あの頃の僕らを、思い出せ出せもったいぶんな」と。


だけどやらないならやらないで、それもSMAPだなとは思う(笑)
そういうところが人気」のグループ。


SMAPと時を同じくして社会に出た私は、
もう、社会人としてもズブズブにいい歳だ。
でもまだ、日々結構迷う。上の人にも下の世代にも。

もしかして彼らも、同じところにいるだろうか。




5年後、10年後、20年後も、私は時々思い出すであろう。
SMAPがいた、自分の現役時代を。
そして自問するだろう。
「あれから、僕たちは、何かを信じてこれたかな」と。


web拍手 by FC2

2017/04/16

世界選手権2017 男子フリー

男子フリー、アツかった。アツかった。
JSPORTSの放送の前に地上波分はUPしようと思って日々ちまちま書き溜めていたのですが、結局今日になってしまいました。
ただ今回、杉爺の解説が素晴らしくてさ。
それ聞いた後のUPで、結果的にはよかったかなと思ってます。
全員ではありませんが、レビューを。


 
 

» 続きを読む

2017/04/03

世界選手権2017 男子SP

取り急ぎ地上波で放送された分だけ。
男子はこの数年間でまれに見る激戦でした。
それがSPからずっと維持されたことを考えると、五輪も本来は中1日あった方がいいんだろうな、とは思います。

男子があまりに面白すぎたんで、女子はレビューするかどうかわかりません。
すんません。



» 続きを読む

2017/01/09

グランプリファイナル2016 男子フリー

まだファイナルかよってツッコミは禁止。




» 続きを読む

2017/01/04

GPファイナル2016 女子フリー 吾郎ちゃんが好き

12月の三連休中にここまでやる気はあったのにさーせんsad
やるぞやるぞ詐欺は私の方だったdespair。ごめんよミハル。

つーか年末からずっとSMAPロスがひどくてさ。
私の心の中にこんなにSMAPが住んでいたなんて。
元々は住んでたんだけど。95年頃~2005年くらいまでは。
「愛ラブSMAP」(なんだこのタイトル)の録画とか探せばどこかにあるよ。

最近はSMAP×SMAPもほとんど見てなかったし、解散も「その方がいい」と思ってたから、
まさかこんなに喪失感に苛まれるとは思ってもいなんだ。
危うくSMAP廃人になりかける2017年の年明けでした。あけましておめでとうございますfuji

ちなみにSMAPでいちばん好きなのは当時から吾郎ちゃんです。
その次に慎吾くん。

吾郎ちゃんは死ぬほど面白いんだよっ!!!!←力説

世の中稲垣吾郎をナメてるよ。
あんな面白い人いないよ。
SMAPじゃないともう面白いことやってくれないんじゃないかと思うと悲しい(そこかよ)



ま、SMAPの話はまたの機会にどこかでまとめてsweat01
遅れすぎてたファイナルです。

 
 
 

» 続きを読む

2016/12/24

GPファイナル2016 男子SP

また男子はウザくなってしまったな。
無意識なのに、気付くとウザくなってる…。

 
 

» 続きを読む

2016/12/23

GPファイナル2016 女子SP

女子のファイナル進出者は

メドべデワ
ラジオノワ
ポゴリラヤ
ソツコワ
宮原知子
ケイトリン

の6人でした。
ロシア4人(((゚Д゚)))

 
 

» 続きを読む

NHK杯2016 男子フリー

できればファイナルもUPして、全日本に流れ込みたいと思ってる。三連休中に。
仕事もあるけど( ;∀;)
もう来週末は元旦だもんね(驚

 
 
 

» 続きを読む

NHK杯2016 女子フリー

まだN杯だったんだなあ、わたし。
とうとう全日本だ( ;∀;)



» 続きを読む

2016/12/10

NHK杯2016 男子SP

ファイナルだというのにまっっったく空気を読まずにN杯です。

N杯は男子のSPも録画できてなかった。
↑ウチのHDの問題。


» 続きを読む

«NHK杯2016 女子SP

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ