フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« 怒涛の週末 | トップページ | 2010 全米 前半 »

2011/01/29

2010 ユーロ 前半

全部なんて見てませんよ(笑) 無理無理。会社員だし。<なんだその理由w

とりあえず印象に残ったものだけ列挙。結果はそれぞれこちら


●ユーロ ダンス
今季で引退のカー姉弟。フリーは名作。

プログラムに込められた意味、歌詞は「Luce Wald」の6番さんが記事にしてくださっているのでご覧ください。
今年で最後とは寂しいですね。東京でラストの雄姿を見たいです(チケットはまだ一部しか取れてないw)。




●ユーロ ペア

・やっぱりサフゾル

サイド・バイ・サイドのソロスピンで失敗があったので、結果(優勝)にいろいろ言われてしまうのは仕方ないかと思います。それでもやっぱり、みどろはこの組のが好印象。ペア競技の王道であると感じます。あくまでもみどろは、ね。

・スミルノフの怪力

川口悠子ちゃん&スミルノフのペアは2位。サフゾルのような大きな失敗はありませんが、終盤の変形リフトは好きじゃありません。パザロワ&ラリョーノフもすごいリフトをしますが、ペアはいつからこんな力技競技になったの? 正直、新採点方式からペアはそんなに見てないので、見るたびに「え?」「??」ってことになってる(笑) この採点方式のおかげで最もつまらなくなったのはペアだと思う。




●ユーロ 男子SP

ジュベがねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ  il||li _| ̄|○ il||li

何が、っていうよりは体調が復活してない感じ。振付もずい分省略してました。当初の通りの振付でこなせばそんなに悪くないプログラムだと思うんですが、何より今回は本人がジャンプに集中せざるを得なかったかと。のにルッツでコケた、、、。
に、しても。マイナスされても10点取れるんだから、やっぱり彼に4回転は必要。てか必須。今回は4回転のおかげで救われた。十分、4回転や彼のやってきたことは評価されてるんだと思いますよ。
もちろん、このままワールドだと大変悲しい結果が待っていることになってしまうので、どっかで浮上のきっかけをつかんでくれるといいのですが…。何よりまず体調か! フリーまだだけど(^^ゞ

・間に合った! ミカル!

シーズン幕開けのJAPAN OPEN以降、ケガでGPシリーズを欠場してました。先月の国内選手権で復帰を聞いてましたが演技を見れてなかったので、やっとここで見れて安心した! よかった。
GPシリーズに出ていたら、彼にはどんな評価がついただろうかと、興味が尽きません。ミカルがいないおかげでPちゃんと小塚が突き抜けて別世界に行っちゃったように感じるんで。
ステップが最高にCOOL! 鳥肌! 今季男子SPのステップでは
1.高橋、2.Pちゃん、についで3位に入ってきます!みどろ的には。ベルネルもフェルナンデスもいいんですけどね。

わー!火がついた。待ってたぜ、ミカル!!!


・比類なきケヴィンワールド

そろそろKVDP欠乏症になってたんで、SPだけでいっぱい補給しましたーw
もう楽しくて楽しくて。見るのが楽しみでしょうがない。
やっぱり4-3決めましたー。今季は4回転絶好調ですね。珍しく体もキレキレで音楽に合わせた振付らしい振付をキレキレにこなしています。おおーと見入っていたのにスピンに入る前にスピード激オチ。この動画にして1:30ごろ。この失速感はすごい。ケヴィンはスピンが恐い子なの?ステップはいつもの通り歩いてます。
始まりは新鮮なものを感じたんですが、やっぱり「いつものケヴィン」に落ち着いたところがさすが。揺るぎない。最後のガッツポーズも含めて、もう面白くてたまんない選手になりましたー。ワールド待ってるよん


ガチ健闘してるね~。フェルナンデス2コケ。ベルネル、フリーがんばれ。プレ男、残念でした。アモとミカルはどこに差がついた??


●ユーロ 女子SP

ここはカロリーナしか気にしてなかったんだけど、マイヤーさん引退試合なんですね
この数年ずっと体に故障を抱えて辛かったと思います。「ユーロに出るならワールドまでがんばってくれ!」って思っちゃいますけど、これに出場するのがもう精一杯なのかもしれません。JAPAN OPENで見せてくれた素敵なプログラム楽しみにしてますわん。

マイヤーさんは毎度、選曲のセンスを感じます。他の選手が選ばなさそうで、でも彼女に合っていて、かつ浮かないもの。コルピとの違いはそこか(笑)
3位に入りました!


・マカロワ無双

2位です。このプログラム大好きです。前回も動画貼った。今日もキレてます。すっかりレオノワを置いていきましたねー。昨季のロシアナショナルでは「マカロワ?」と思ってたんですが(笑) もちろんまだまだ改善できるところはいっぱいあるわけで。つまり伸びしろがある。恐いわ~。


カロリーナは6位。2コケなので仕方ない。ゲデ子はむっちり。1位をとったコルピは寝オチしてまだ見てない。今季は安定してるので驚きもなく。そしてみどろ個人は特になんとも思わない選手なのよねー、残念ながら。

全米は別にします。昨日からずっとJスポ点けっぱなし(笑)

« 怒涛の週末 | トップページ | 2010 全米 前半 »

19.アーカイブ2011年」カテゴリの記事

03.その他の試合」カテゴリの記事

コメント

スミルノフ組がやってる変形リフトって、昔ドミトリエフ達がやってたのと似てると思うんですけど、でも、スミルノフ君止まってるんですよね。滑ってない。。。。
それが美しくないように見える。
私も好きじゃないです。

ところで、ペアに限らずアイスダンスもすごいリフトするのが流行ってると思うんですけど、私はアイスダンスのリフトの嵐にも違和感を感じます。
皆は見て喜んでるから私だけなのかもしれませんが…。

> スミルノフ君止まってるんですよね。滑ってない。。。。
うーん。そうなんですよ、そこなんですよ。
そんで男性が片足上げたりすると点が上がったりするみたいなんですが、
もう危なっかしくて、「そんな力技ええからっ」と思う。

アイスダンスのリフトは、制限もあるし、ペアほどは気にならないです。
でもそこでやっぱりスピードが落ちたりもたもたしてたりするとイヤですね。
そのカップルの実力次第なんでしょうね。
メリチャリとか唖然としますもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ユーロ 前半:

« 怒涛の週末 | トップページ | 2010 全米 前半 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ