フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« 2011 四大陸選手権 女子SP | トップページ | 2011 四大陸 女子フリー »

2011/02/22

2011 四大陸選手権 男子フリー

今年の四大陸、男子の主役は高橋でもアボットでもなく、羽生結弦だったというサプライズ。
大ちゃんの才気とか、はかなく美しいアボットとか、トピックスはいっぱいあれど、最終的に結弦が全部もっていったという、このスター性。さすがにみどろもシャッポを脱ぐ。


実は今シーズン始まってからすでに3人に「村上佳菜子って、みどろさんから見てどうなの?」という質問を受けました(笑)
世の中がダーーーっと取り上げ始めたからんでしょうねー。そしてきっと一般の人の目から見て、佳菜子は「どこが特別によいのか」わかりにくいんだと思います。
でもその印象は正しくて、みどろも聞かれたところでいつも言葉を濁してごまかしてるんです(^^ゞ


あのスピード、3-3の安定感、勝負強さ…いいところはいっぱいある。けど、まだまだなところもいっぱいある。一言でズバッとは表現しにくい。でも一言で特長を聞きたくて私に質問してるのもわかる。だから下手なこと言うより今は「若くて勢いがあっていいよねー」くらいでとどめておいてます。語りだしたら長くなるもん。
ウザイでしょ?(笑)


逆に「羽生ってどうなの?」って誰かアタシに聞いてよっ!!
佳菜子への歯切れの悪さなんか吹っ飛ぶくらい、

食い気味で

あ い つ は す げ え。

あいつはすげえって言う。引かれるくらいのテンションで(爆)

 
 
 

前口上はこんくらいで、本編スタート。SPで特長は見えたんで、書きたいことがある選手だけ。

名前が長い
 スティーブン リー チョン・コウ(台湾)
SPの時は「名前が長い」以外に何も思わなかったんだけど、フリーは見直しました。曲はラフマニです。序盤と終盤はリッポンとほぼ同じ。ジャンプは危なっかしいながらも大崩れすることはなく、他にもまだまだなところはいっぱいあるんですが、体の使い方、表現しようとする意志、スケーティング、全体の印象は素敵でした。特に中盤のサーキュラーステップ。最後は曲が余ってしまって、ポーズし損なう微妙な終わり方でした(笑)
顔が初代の「あばれはっちゃく」に似てるのよね。あ。初代・あばれはっちゃくの顔を知らない人が多いか(爆)



・「信夫の隠し子(違)」ウン チャン・スー(台湾)は日本のゲーム音楽などを作っている人の面白い曲で滑ってました。年に数回来日して、信夫センセに指導してもらっているそうです。



・なぜか濱田美栄コーチがキスクラにいるキム・ミンソク(韓国)は第2グループのトップに登場。その前のグループとは違って3Aを2本決める良い演技でした。

中国の市川染五郎 ナン・ソン(中国)
今日の「黄河」が一番良かったよー SPで崩れちゃったからねー。本当はこのグループにいるはずじゃなかった。フリーで巻き返すぞ、という気迫の見えた演技でした。3Aも2本(1つは後半)決めました。ただ、ループで転倒、サルコウでお手付きがありました。もしかしてエッジ系ジャンプが苦手? 中国男子のワールド代表は誰になったんだろう、、、?


ゲーなの? ジーなの?
 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
もーーーーーーこの演技爆笑しながら見たよステップで急に元気になるの。人が変わったようにいきなり動きだすの。後半疲れが出て動きが悪くなってきても、ステップで途端に生き返るのwwwww KVDPの匂いを感じる! ラストは衣装を変化させてみたりとか。今は若いしジャンプも決まってたけど、6~7年後にはKVDPになりそう!! おもしろいおもしろいおもしろい 

また見たいわ。次いつ見られるかしら。来年の四大陸まで見れなかったりして(笑)



・新弟子(アブザル・ラキムガリエフ)のフリーはSPと何が違うの??? 曲も衣装もSPと同じだよね?同じだよね?? フリーのが長いわけだからちゃんと見れば違うんでしょうが、もう冒頭を見ただけで見る気が失せた(笑)



第3グループからは千鶴様と樋口センセのゴールデンコンビ。



・ショーン・ソーヤー(カナダ)はショーン兄さんならではの技をすべて詰め込んだフリー。「THE・ショーン・ソーヤー」。これで勝って世選にこられるのだから、気持ちいいでしょうね~。東京でもやり切っちゃってください。


・今季とっても垢ぬけたウーくん、今日は内容もよく、表現力も感じさせるいい演技でした。さすがチャンピオン。



信夫センセと二人で一人 小塚崇彦(日本)

4Tは失敗。ただし3Aは2本ともキレイに成功させました。スピードはもの凄い。凄いじゃなくて、もの凄い。後半でジャンプにミスが出ましたが、他はスピンもステップも全て申し分ない。そして今日は表現しようとする意志を感じました。まだまだみどろが汲み取ってあげてる割合は高いけど、少しずつでも外向きにね、外向きに。彼は世選の準備として出てきたはずの選手。厳しいことを言うようですが、今年は間に合わないかもしれません。Pちゃんとのガチ勝負は来季かな。



・4回転バカ(ケビン・レイノルズ)はこのキャッチフレーズ返上か!? ほかの子にやっちゃうぞ。クワドを失敗すると、彼は3Aの確率がよくないし、残りのジャンプもほとんど前半に入っているので、点が伸びないですよね。彼に対しては評価が厳しい人もいるようですが、やっぱりそういう「クワドありき」なところじゃないんですかね。その気持ちはわかりますよ。ただ、決まった時にはもうちょっと評価してあげられるといいよね。



アボット イズ ビューティフル ジェレミー・アボット(アメリカ)
千鶴さまが紹介してくれたコメントです。

世界選手権のメンバーになれなかったことは相当ガッカリした。はじめはこの大会へくるモチベーションも見つけられなかったけど、何日かしてクヨクヨするのはやめることにした。来シーズンへのスタートと考えることにした。多分世界選手権にはこのまま行けないと思うけれども、これは来年の新しいステップになる。来シーズンいいスタートを切れるように、ここで、うまく滑りたい。

4T入れてきました。6分練習では成功してたんですが、転んでしまいました。FUspは失敗ではないけど、最後のポジションの回転が足りなかったかもしれません。レベル2でした。全米の時にプログラムを手直ししてたんですよね。その仕上がりが間に合わなかったのかもと思っていましたが、ここでもまだ完全には仕上がってきてはいませんでした。間がなかったしね。。。でもラストの顔はカワイかった 萌えたぜ。みどろ、2年前くらいは「苦労人と言うより悪人顔」と言ってたんですが(爆) ごめんよごめんよ、撤回するよ。プログラムで顔つきまで変わるとはねー。



・アーミンくんは真央に会えたのかな(そればっか)。会えたよね?バンケットで写真とか撮ってもらったかな。「アーミン’s真央愛」を伝えられたのかな。今回の「愛の夢」はまた痺れちゃったんでしょうねー、ってその話ばっか(笑)



キノコの中でもエリンギ 羽生結弦(日本)

今回の主役だよ。もうアボも終わって、あとは高橋を待つばかりだったのに、ここでこんなにやっちゃうとは。コイツはほんと、何なんだよ。結弦無双四たび。もう数えるのやめた。てかもうすでに「マツタケ」でもいい気がしてきたんだけど。エリンギの次は何のキノコにすればいい? 演技後のインタビューでも受け答えがしっかりしててさ。本当に16歳か!? 結弦にも年齢詐称疑惑勃発。



世界チャンプ 高橋大輔(日本)

はい。良かったと思います! 放送で樋口センセが言ってた通り、これが彼のベストではない。けど光が見えた。ハッキリとした手ごたえがあった。世選で完成されるという手ごたえ。思ったほどプログラムの印象は変わっていません。細かく手直ししてますが、浅田真央ほどではない。これで本人が滑りやすくなったのなら、世界観を崩さないし問題ないのでは。
やっぱりPちゃんに勝ちにいけるのは高橋でしょ、高橋。てか他に見当たらない(苦)



滑るカミングアウト アダム・リッポン(アメリカ)

考えてみたらこの試合のディフェンディング・チャンピオンだ。3Aが決まらなくなっちゃったんですよねー。デニス・テンと同じ現象。アダムに一体何があったんだ。彼のスケーティングは全部が悪いわけじゃなくて、問題があるのはほんの一部分なんだけど、クワドもないし、今年「これが答えだ」的なプログラムを2本揃えちゃったんで、来季以降の戦い方がどうなるか興味があります。でもオーサーについておいた方がいいと思うよ。ゆーても「ミスター・トリプルアクセル」ですし。がんばりやー。



::総合結果::

1位 高橋大輔(日本) 244.00
2位 羽生結弦(日本) 228.01
3位 ジェレミー・アボット(アメリカ) 225.71
4位 小塚崇彦(日本) 223.52
5位 アダム・リッポン(アメリカ) 210.01
6位 ジンリン・グワン(中国) 201.98
7位 アーミン・マーバヌーザデー(アメリカ) 200.67
8位 ジャーリャン・ウー(中国) 199.78
9位 ナン・ソン(中国) 195.13
10位 ショーン・ソーヤー(カナダ) 192.94
11位 ケビン・レイノルズ(カナダ) 191.55
12位 ミーシャ・ゲー(ウズベキスタン) 182.06
13位 アブザル・ラキムガリエフ(カザフスタン) 180.75
14位 ジョーイ・ラッセル(カナダ) 171.18
15位 キム・ミンソク(韓国) 168.59

さあ、次は世選だ。
やっぱり高橋ですね、高橋。Pちゃんと高橋、二人ともノーミスで滑ったらPちゃんが上にくると、みどろは思う。ただ、Pちゃんも今季の高橋も不安定さは否めない。やってみないとわからない、ガチンコ勝負だっ!! 熱くさせてくれ!!

、、、てか結弦すげえ。結弦無双。結弦無双。大事なことなので2回言いました。

« 2011 四大陸選手権 女子SP | トップページ | 2011 四大陸 女子フリー »

19.アーカイブ2011年」カテゴリの記事

03.その他の試合」カテゴリの記事

コメント

みどろさん、こんばんは。

うーん、アボット・・。頑張ったけど・・・。個人的にはNHK杯の時が一番胸に迫った気がします。もう、終わっちゃったんですね。残念。でもこのプロとアボットのスケートとっても好きなことに変わりなし!来季も続けて完成させてほしいです!

小塚たかちゃんは調子悪かったけどさらなる可能性みたいなのを感じました。でもやっぱりこの2つのプログラム、悲しいかな、心に響かないーっ。

大ちゃんは、仰るとおり光が見えました。今季初めて。(泣)
SPも慎重にまとめてきたっていう印象を受けましたが、とりあえずまとめました。今季初めて。(笑) おもしろいもん見れたし!笑
来月への期待感を持たせてくれたいい試合だったと思いました。
FSは難しいプログラムだと思っていましたが、変更でよりタンゴらしくスムーズになって今まで後半に感じてた違和感みたいなのが消えました。

パトリックが素晴らしいし精神的にも強そうなので順当にいったら手堅いかなって思いますが、2008の例もあるので勝負はやってみなきゃ分からないですよね。
っていうかみんなの本気を見せてほしいです。

ただ、どうも大ちゃんのスケート見てると、勝負してほしいと思う一方で世界観を魅せてくれて満足、みたいな部分がちょっとあって・・。
ちなみにミハルブレジナにもそんな感じがあります。

冷静に分析してくれるみどろさんもそんな風に思わせるスケーターいますか?

この記事、最初からうんうんうなずきながら読んでいて、しかも大笑いしたものだから、首ひねっちゃいました。いたーい。

佳奈子嬢については同意見です。いいとこたくさんあるんだけど・・・すでにちょっと飽きてきちゃった。大化けすること期待します。

で、羽生君、すごいです!!!

今回の4大陸男子一番の収穫は、ミーシャくんです(いや、上位のみなさんはよそでも収穫してますから・・・)。いいですねえ。ステップに命懸けてますねえ。衣装センスもなかなかよいわ。このまま歌舞伎の早変わりとか氷上で出来ちゃいそう。キスクラでコーチが彼の左胸に手を伸ばした時、ドキッとしちゃいましたよ。黒ジャージの上なのに黒手袋で♡つくっても見にくいって。心臓がバクバクだったのね。みどろさま、どうぞ6〜7年かけてじっくり育ててあげてください^^

みどろさん!!
 
「信夫の隠し子」キャッチフレーズ採用ありがとうございます!(←えっそうなの?
 
大成して欲しいですね~~~
 
ほかの子にやっちゃうぞっ>
もう、やっちゃってください!!
世選で頑張ったら、殿にください!
 
でもなぁ…
スケートカナダの演技予定表のような
「合計49回転(稔換算50.5回転)プログラムシート」みたいな強烈なツッコミどころって
他に思いつかない
 
やっぱり「バカは一代」なんですよ…
 
ジャンプが前半>
そうか!!そういえばそうですよね!?(◎o◎)
でも何でなんだろう???
ヤツは失速恐怖症でもあるんでしょうか?(KVDP二世って…笑えない(T_T)
 
後半ジャンプ構成に書面では4S& 3A‐3T絡みで4本入れといて、
 
公式練習で一回づつ着氷しておいて、
 
で、本番で、3Sor3Lo絡みのコンボと2Aからの三連続、みたいな心理戦やってもいいと思うんだけど
(一発勝負限定Pチャン対策)
 
…一人で何無駄な計算やってんだろ(-_-#)
 
 
ところで、みどろさんが台湾行くなら、ゆづるんに「自家製シイタケ栽培キット」(ホダ木じゃなくて、学研の付録的なやつで、世話すればちゃんと収穫できるしラッピングもしてあるからリンクに投げ込めるし)渡してもらおうと思ったんだけど…
 
とりあえず、「舞茸」あたりいかがでしょう??
天然モンはかなりレアでっせっ!!

coconutsさん、こんにちは。
そうそう、アボはNHK杯が一番良かった気がしますねー。
来季作り変えるのかなー? 続行希望ですが…。

小塚はやっぱもう1年、頂点に立つには必要かもと思いました。
エキシビなんか見てるといいんですよねー。表現力が無い、ってワケじゃないんでしょうから、来季注目☆

>そんな風に思わせるスケーターいますか?
高橋のドーナツスピンは笑いましたよね(笑) 今でもおもろいもん。
わたしはまだ、高橋には「勝ってほしい」という気持ちがあるんですね。
だからそこまでして勝負にこだわってきた点も含めて光を見た気がします。
ランビ、ジョニーなんかはもう、勝負云々よりその世界観を魅せてくれれば満足に思ってました。現役の選手だと実は、

Pちゃん

ですね。
4回転いらない、3A失敗しててもいい、あのスケーティングを堪能させてほしいと本心では思ってますが、彼はやっぱり勝ちたいでしょうね~。

ぷぷさん、こんちは!

ミーシャくん、笑うでしょ
逸材発見の瞬間でしたよ。
楽しみだわ~。もっといろんな試合に出られるようになるといいけど。

ながすくじらさん、こんにちは。

ケビン、なぜ前半に固め打ちにしてるのかな~?と思うんですよね。
でもクワドを2回跳んで、中盤や後半も充実させるのはやっぱり大変。
いたしかたないのかもしれないけど、その辺で評価が分かれちゃうわけだから、勿体ないですよね。

対策として後半に3-3を跳んでるけど、やっぱりキツイようで。
あれだけの能力があるんだから、スタミナをつけて、いい構成で滑れれば、ね。まだ若いし(でもPちゃんより歳上)ソチまで楽しませてほしいものです。

みどろさんこんにちは(初めましてです)

東京ワールドでオペラ座といえば前回は2位でしたが、今回はどうでしょう。

そしてあのときのポエタは最高でした。みどろさんは生で見たんですよね?私はショートしか見れませんでした。今回は玉砕です(泣)。
高橋大輔のピアソラに一番期待するのは、あのときのポエタに迫るような演技です!

勝ってほしいのはやまやまだけど、クワドを3つ用意されてる時点で、悔しいなあと思います。
せめて2つあればなあ、、。時間が足りない(泣)。

関係ないですが、ファヌフってトラボルタに似てますよね? USのブログかなんかで指摘してあって、それ以来どうもトラボルタに見えちゃって。勝手にパルプフィクションの音楽が流れてきます(笑)。今度見てみてください。

doodleさん、はじめましてです。コメントありがとうございます!

>東京ワールドでオペラ座といえば前回は2位でしたが、今回はどうでしょう。

あ、ほんとだ! あの時高橋、オペラ座だった!
んじゃ、今回も2位?(笑)
この曲はドラマチックでフィギュアでは使いやすいと思いますが、「これが答えだ!」という演技はまだ出てない気がしますね。。。
Pちゃんのオペラ座もプログラムとして「これが正解」と言える作りではない気がします。
と、なると。高橋に分があるとしたらその、プログラムの充実度、なのかも。
てかもうそこでしか勝負しきれないわ。悔しいけど。

>ファヌフ≒トラボルタ

ほんとだほんとだ\(◎o◎)/!
似てる……………。
トラボルタと言えばこれまでロイド・アイスラーでしたが。
http://anekoda.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/3kings-23a1.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 四大陸選手権 男子フリー:

« 2011 四大陸選手権 女子SP | トップページ | 2011 四大陸 女子フリー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ