フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« 2011 四大陸選手権 男子フリー | トップページ | 2011世界選手権のエントリー 男子 »

2011/02/24

2011 四大陸 女子フリー

四大陸のアボットのフリーをもう20回くらい見ては萌えてるみどろです、こんばんは。
NHK杯のアボットのフリーは50回くらい見てます。

女子は後半グループのみです。前半はやっぱり藤吉アナが一人で実況。後半は千鶴様と杉ジイ。

新たな刺客 カク・ミンジョン(韓国)
スタートのポーズで不敵な笑みを浮かべる辺り、やはりタダ者ではない。最初は3Lz-1T。3Fは成功。2A、デスドロップ。そのあと振付とコレオスパイラルが入りますが、ちょっとRunが多いように感じられるのが残念。繋ぎの要素を詰め込めるところなのに。2本目の3Lz成功。3Sもオッケー。レイバックからビールマンも美しい。もう1度サルコウですがシングルに。Slstは上体の動きが足に振りまわされてます。最後はスパイラルから2A-2T-2Lo。全部しっかりこなせばすごいプログラムになりそうです。3Loが入らないところまでキム・ヨナに似てる。いい点数が出て喜んでます。1つ1つを別々に見れば気にならないんだけど、全体を通して見ると名前の通りまだカクカクしてました。


客席ですんごい美女が隣の彼氏と写メ撮ってます。すごい美女なのに、男は宮迫のなりそこないみたいです。韓ドラによくある光景。


チェルツィー・リー(オーストラリア)
エメラルドグリーンの鮮やかな衣装。3T-2T-2Loは流れのある美しいコンボ。3Sは軸がブレてステップアウト。ミンジョンのあとなので、滑りがなめらかで良く見えます。スピンは普通かな(笑) もう一度3T。Slstは距離が長くね?あまりにもストレートじゃなさすぎました。3SはOK。2Aからすぐに2Fにつなげましたが、シークエンスではないようです。最後は2A-2T。
ジャンプ少なくね?と思ったんですが、ルッツもフリップもループもないとこういう苦しい構成になってしまうんですね。今季から2Aも2回までになりましたし。女子も最低トリプルが3種類はないと。さらに「スピンが…」と杉ジイ。まだたくさんやることがありますね。がんばれー。

「ナオミ」っぽい
 ミリアム・サムソン(カナダ)
右足にサポーターをしてます。万全ではない様子。最初は右足踏み切りのループ。やっぱりシングルに。次のフリップもシングルに。しかし滑りやつなぎはカナダクオリティ。サルコウもダブルになりました。レイバックスピンのあと、曲が切り替わります。杉ジイが「右足が相当悪いんじゃないか」と言ったとたん3Lzを降りました!お手付きだけど頑張った!次の3Fはキレイに降りましたよ!最初失敗したのに。サルコウはまたシングルに。頑張り過ぎちゃったのか、スピンが止まりそう。あとちょっとだ、頑張れ!Slstもさすがのカナダクオリティですがスピードが無いのは仕方ない。最後のスピンをなんとかまとめてフィニッシュ。右足を引きずってます。頑張りました頑張りました。早く良くなってください。



イェジ・ユン(韓国)
ピンクの可愛らしい衣装。ルッツから入りましたが転倒。3S-2Tはオッケー。3F-2T。本当は3F-3Tができる選手だそうです。後半のジャンプは3F。2A-1T。やっぱりこの段階の選手はRunばっかりに見えてしまいますね。サルコウもシングルに。2Aもステップアウトです。終盤だいぶ疲れてしまいました。
杉ジイがすごくわかりやすい解説をしてくれてます。

・滑りのエッジが浅い→カーブが使えない→動きが小さくなる→スピードも伸びない→そこで難しいことをやろうとするからミスが出る→小さいミスが重なる。

・エッジを使わない滑りは力で滑るので必ず後半、スタミナ不足で疲れが出る。

はいっ杉ジイ今、大事なことを言いましたー。テストに出ますよ!メモってメモって。



筋肉姉妹の三女 アメリー・ラコステ(カナダ)
SPで3-3にチャレンジしたのは彼女だけだったそうです。言われてみれば。2A-2Aのシークエンスは相変わらずの切れ味。Runだけじゃない、小さな繋ぎを積み重ねてからの3Lo-2Lo-2Lo。どんだけループ。3Lzはダブルになりました。ここまでよかったのに。スローパートに入ってからもフリップがダブルに。今日はスピンも調子良くないみたいです。3Tまでダブルになっちゃいました。微動だにしないコレオスパイラル。3Sは着氷が詰まって転倒。どうした。ループに命懸けてたか。ステップも今一つ切れ味悪く…。最後の3Loは成功!やっぱループか。あんなに素晴らしい出だしだったのに、後半は別人のようでした。


吠える女
 シンシア・ファヌフ(カナダ)
衣装を白に戻してきましたが、以前の白とは違って袖がなくなりました。やっとこのフリーに合う衣装になった。3T素晴らしいが単独でいいの??ルッツはシングルに。3Lo-2Tなんとか。レイバックは足を替えてからのポジションが素晴らしい。難しいはずなのにまったくブレませんでした。3Sはダブルに。今日はカナダ勢の日じゃないのかも。3Loなんとか。そのあと突然、モーレツにスピードをあげ3Lz成功!よしっ。そして2A-2T。Slstは普通でした(笑) 入りの難しいコンビネーションスピンでフィニッシュ。後半まとめきったのがラコステやサムソンとの違いか。



女社長 レイチェル・フラット(アメリカ)
2A-3Lo!!!!!そんなこと練習してたのかっ。スゲー。3F-2T。ここを3-3にもできるのかな?キャメルスピンのあとは、フラット社長タ~イムっ。ちょっと伊勢丹にお買い物に行こうかしらん的な振付から3Lz。Fcospのあとはスパイラル、額の汗を拭って「行くわよん」と指を鳴らしたら3Lz-2T-2Lo。ぐわー。そして3F。3Sもオッケー。Slstはスーパー社長タ~~イム!何を買おうかしら~お金ならあるわよーん。両手を広げてあれも頂戴、これも頂戴、あー伊勢丹楽しーーっ2A。イナバウアーで喜びを噛みしめます。最後はお得意の両回転のスピンでフィニッシュ。やりましたね、社長。今日はバッチリでした!



ウチの娘 ミライ・ナガス(アメリカ)
3Lz-2Tから。そして2A-3T。回転も問題なさそうです。3F。スピンは回転速度もポジションも素晴らしい。コレオスパイラルはカーブを十分に生かしてます。2度目の3Lzもきれいです。3T-2T-2Lo。3S、2Aはともに入りに工夫がありました。ちょっとスパイラルが多いですね。他の繋ぎのパターンもほしいところです。突然お囃子みたいな音楽が入るところが、みどろ的には「?」な部分です。最後のスピンに入ってからの編曲の仕方もちょっと唐突に感じます。でも演技は素晴らしい出来でした! 今日は回転も大丈夫じゃないでしょうか。「世界選手権でミライを見られなくて残念だと思ってもらえる演技をしたい」と言っていたそうです。残念ですよ、本当に。129.68! 凄い点が出た!! 美姫ちゃん、大丈夫だよね?



台の中央へ! 安藤美姫(日本)
失敗する気がしない。美姫ちゃんは今季、サルコウよりループが調子いいんじゃないでしょうかね。変形シットスピンも、序盤戦では不安定でしたがここ2試合、まったく危なげないです。スローパートの出だしは世界を幸せにするような笑顔が出ました。2A-3Tの回転も大丈夫だったようです。後半の畳みかけるようなジャンプの連続ももう軽々とこなしています。Slstに入っていく前のもったいない「間」の部分に振付が入りました。よいと思います!今日は体調不良もあったようで、慎重と言うかスピード感に欠けましたが、杉ジイも「もうそこまで要求しなくていいか…」的なコメントでした。

134.76!!!オイオイオイ。そして200点越え! 怖い。もう強すぎて怖い!!



山村紅葉 鈴木明子(日本)
SPでもまだ悪い流れが断ち切れていない印象でしたが、フリーどうでしょうか。がんばれー。あ、ルッツやっぱりシングルに。2A-2T。3Lo-2Aのシークエンス。2本目のルッツはトリプル回りましたがステップアウトにつなげて2Sに見えました。が、ただのシークエンスとしか認定されませんでした。次のフリップもステップアウト。3Loは着氷がぐにゃっと。3Sも着氷が乱れる。このプログラムは後半のジャンプが立て続けに入ってて、失敗があると立て直す間がない。リスキー。Slstはいつも通り素敵でした。真ん中で止まってポーズを2回とるところ、少し変わりました。前のが好きだったな。残念でした。杉ジイ曰く、疲れがたまってるんじゃないかとのことです。



コーチはユカ・サトー アリッサ・シズニー(アメリカ)
このフリー、どんどん好きになります。出だしを聞くだけで引きこまれます。全米からキツ目のスケジュールだったので、無理せず無難にまとめてほしいです。最初のルッツは、、、大丈夫。3Fで転倒。SPとは逆。今日はフリップだったか。3T-2T-2Loはしっかり決めました。Fcspはもうお手のもの。大事な3Loはオッケー。2本目のルッツは2回半くらいで降りてきてしまいました。2Aはなんとか。最後は3T-2T。世界一のコンビネーションスピンからはスーパーシズニータ~イム。Cistからレイバックスピン、そしてビールマンへ。これまでの試合のときのような満面の笑みとはいきませんでしたが、失敗に引きずられず、悪くなかったです。リンクサイドでダンジェンに耳打ちされているのを見るとドキドキする。有香ちゃん気を付けて!<何を。



ここから始まる第2章 浅田真央(日本)
フリーは思い切って3A跳んでください。出だしからいい笑顔が出ました。調子いいのかもね。3A決まった!! これはイケる!3F-2Loは踏み切りが本当に良くなりました。あれ?次もフリップ?と見間違うようなルッツ。ルッツはまだですね。一歩ずつ一歩ずつ。振付だいぶ変わった気がします。コンビネーションスピンはキャメルポジションの回転が足りないか? 後半の目玉2A-3T。おおっ!回転大丈夫か!? 次の3F-2Lo-2Loは疲れてきたのか、以前のような踏み切りでした。3Sは両足? Slstはずいぶん印象が変わりました。最後は3Lo。長~~~いスパイラルから余韻を残してフィニッシュ。わーーー出来上がってきた! これはフリー1位では!? SPの貯金で美姫ちゃんが総合優勝ならいいけど…。と思ってたら132.89。ん~~~届かなかった(>_<)。いや、十分凄い点数なんだけど。ここは真央ちゃんに勝たせてあげたかったですね~。世選、おもしろくなってきた!どうなるかな~。



::総合結果::
1位 安藤美姫(日本)
2位 浅田真央(日本)
3位 ミライ・ナガス(アメリカ)
4位 レイチェル・フラット(アメリカ)
5位 アリッサ・シズニー(アメリカ)
6位 シンシア・ファヌフ(カナダ)
7位 鈴木明子(日本)
8位 カク・ミンジョン(韓国)
9位 アメリー・ラコステ(カナダ)
10位 チェルツィー・リー(オーストラリア)
11位 ミリアム・サムソン(カナダ)
12位 イェジ・ユン(韓国)

美姫ちゃんフリーだけなら今季全勝! 負けなし! フリー全勝で世選に臨みます!! うーーー力入る。
インタビューも素晴らしかったんですよ。

これが女王だと納得させられる優勝者インタビューでした。
さあ世界選手権がおもしろくなってきた。

安藤美姫
浅田真央
アリッサ・シズニー

の3人が軸に。そこにコストナーとコルピが絡んでいけるか?という戦いになると予想します。さらに実は佳菜子も怖い(笑)

« 2011 四大陸選手権 男子フリー | トップページ | 2011世界選手権のエントリー 男子 »

19.アーカイブ2011年」カテゴリの記事

03.その他の試合」カテゴリの記事

コメント

どんだけループ!!(爆)
レイチェル社長、までお買い物ループ!!
 
あ~伊勢丹楽し~~2A>
 
入ったっ!(爆)もう、みどろさんが実況やってください!!
いや、動画集DVDで出してください!!
これでお会計に「毎度あり~ッ!!」って山P口調のガチ君がいて、
ミーシン先生がマルクス本読みながら「人生金じゃない」的なこと耳元でささやいるっぽくて、
 
「アンタまた、若い店員に乗せられて買わされてんの~!?青いわねっ!アタシを置いてくからよ~~~っ!!!」
ってジョニ子さんが出て来たら、もう、よしもとワールド!!(少なくとも、フィギュアではない…
 
o(> <)/ばんばんばん
 
 

え~と…
 
いっつも長文コメントに返答いただいたり、
フリー記事読みたいとか言っちゃったり、
すみません&ありがとうございます的なコメントしようとしてた気もするんですが
 
 
 
笑いすぎて忘れました!!!
 
とにかく、東京ワールド、楽しんで来てください!!!
 
 
その頃また来ま~す
げらげら…

社長!伊勢丹でお買い物してたんだ!爆笑しました~。
途中のピストルバン!びっくり演技は、
「ああっ!エルメス!一桁違ったのね!買っちゃった~まあいいわ」だったんですね。

そして、どなたが真っ先に挙げるか・・と思ってた、
シズ子とダンジェン夫の、なんか・・なんかあれれ???(by妻ユカの立場で)
カメラが二人越しでひいて、ユカさんを写した時、怖かった。
私もあれれ???ってずっと思ってました。
シズ子さんの優勝の全米の時なんか、ハラハラしちゃったです、キスクラシーン。

50回とはすごいですね
まあ、私も人の事は言えないですけどね。
毎日3回は見ています。愛の夢・・・。

あっこちゃんのフレーズで昔『どやさ』ってつけてた時なかったですか?
紅葉さんよりどやさの方が私的にはツボでした。

ながすくじらさん、こんばんは。
>これでお会計に「毎度あり~ッ!!」って山P口調のガチ君がいて、
>ミーシン先生がマルクス本読みながら「人生金じゃない」的なこと耳元でささやいるっぽくて、

ちょwww
新しい妄想劇場シリーズができそうだわ!!
新しい!

レイチェルのあのマダム社長シリーズは是非いちど、ストーリー化してみたいものですわ

りっちゃんさん、こんばんは。

>途中のピストルバン!びっくり演技は、
>「ああっ!エルメス!一桁違ったのね!買っちゃった~まあいいわ」だったんですね。

どんどん「レイチェル劇場」が出来てきますね~。

それより真剣にドキドキしてますけど、私(笑)>シズニーのキスクラ。
美姫ちゃんとモロゾフよりこっちのドキドキ度のが高い。
わ~どうしよう(何を)。

picoさん、こんばんは。

再生回数はどんどん増えるので、もう50回ではきかないですが(笑)

>あっこちゃんのフレーズで昔『どやさ』ってつけてた時なかったですか?
つけてないつけてない
「どやさ」はアレクシ・ギルスの記事の時ちょっと書きました。
「もっとドヤドヤ行け」と。
ミライちゃんも全米のSPのフィニッシュはドヤ顔でした~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 四大陸 女子フリー:

« 2011 四大陸選手権 男子フリー | トップページ | 2011世界選手権のエントリー 男子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ