フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« 2011モスクワワールド女子フリー採点について | トップページ | やっぱり○○が好き! »

2011/05/08

2011プリンスアイスワールド 新横浜公演

5/5(木)昼の回に行ってきましたー!


東京ワールドのために、2010-11シーズンはすべてのショーも試合も我慢して、
お金をちまちま貯めていたのですが、こんなことになってしまい
やっぱり


行きたい所へは行きたい時に行っておくべし


と思ったのでした。


プラス、結局今季の選手たちもプログラムも、一度も生で見れてないので、それはヒジョーにもったいないと思ったのでした。
DOIも行きます!<チケット取れれば。
FaOIはロロ様が出演するらしいけど…。福岡…。考え中。
THE ICEも初観戦するぜっ!<この辺はもう来シーズンかな。

 
 
 

まずは5/5(木)、新横浜スケートセンター
(7/15~東京公演もありますよー。)<行くよ、もちろん。


ところがちょっと家の事情で朝から実家におりまして、昼の回でしたのでどう急いで駆け付けても間に合わない!!(>_<)
もう行くだけ行って、次の回の当日券に並ぶか…と半分諦めながら新横浜へ向かったのですが、ちょうど第1部が終わった休憩中に入ることができ、とりあえず第2部は見ることができました(^O^)/


入口に張り紙があり
「本田武史は転倒して負傷。5/3以降は出演しません」
!!!
た、武史っ! こらー! 目的の1つがーーー!



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



第2部冒頭から大ちゃんはトークで登場。
てか帰国したばっか、、、(^^; お疲れさん。


すでに報道もあったように「ソチまで続けます!」宣言をして大拍手。
「僕のことだから…順調にってわけにはいかないだろうけど(笑) 山あり谷ありしながら、また応援よろしくお願いします。」
とのことです。
心配しなくてもデーヲタ(高橋大輔ファン)はかなり頼りになるぞっ! すごいパワーだぞっ!

このあとはこづ主催の豊橋のショー(5/7)にも参加すると発表がありました。
、、、いつ家に帰れるんでしょうか



第2部開始。グループナンバーでは、青谷いずみさん、西田美和さん、鈴木誠一くんなどお馴染みのメンバーを確認。もちろん大島淳氏も。大島さん、シチズンリンクがホームなのかな?レッスンを持ってるようで、よく見かけます。
小林宏一くんはやっぱり目を引きますね。。。


そしたら一人、するするっと滑ってきてジャンプを跳ぼうとしてる男子メンバーがいます。
申し訳ないんだけど、プリンスメンバーの男の子がジャンプするときって、こっちも緊張して(^^ゞ
トリプル・アクセルを跳ぶ子は何人かいたと思うので、前向きなら気にならなかったんですが、後ろ向き…ル、ルッツだ! 大丈夫か!?
と思ったがキレイに回り切って着氷。
「あら、最近加入した(最近まで現役だったという意味)子かしら?」
と見たら

南里だよーーー! 康晴だよーーー! やっちゃんだよーーー!

さっそく見られたYO! イエイ

太田由希奈ちゃんはフラメンコのグループナンバーを中央で。新鮮です。素敵でした。


ソロスケーターでは
あっ子ちゃんはタイタニックの衣装で、プログラムは初めて見るものでした。
佳菜子は「ビーイタリアン」
村主さんは、またなんか村主さんらしい不思議プロでした。
荒川さんは、、、あれっ何だったかな…ゴメン。


そして樹は「Don't stop me now」。メガネとマフラーのやつ。
何か見てたらサー、泣きそうになってきて(笑)
「あたしは何で樹で泣くんだwwwww」とグッっとこらえました。
そうそう“意志のあるスケート”って、3年前のDOIで樹の演技を見て出てきた言葉だったんだよねー。
頑張りやー! 見てるでー!


そして高橋大輔。今季のSP。ウッ
「2011年の高橋大輔」を1回きちんとこの目で見ておきたかったので、ほんとに人を熱狂させていくサマを見られたのは収穫。高橋の調子も良かったっぽい。肩の力が抜けた感じ。

コンボは3F-3Loでした。 なにうぉぉぉぉ!
と思ったら、帰国してそのままだから、靴が例のビスが抜けたやつのまんまだそうで、3Tをやりたくないのかもしれなかったです。

もう最初っから最後まで高橋大輔劇場で、「ここはジャニーズのコンサート会場か?」と思うくらいの観客の熱狂っぷり。
、、、す、すごい。デーヲタの力を結集したら何か凄いことができそうな気がする!
発電とか 浜岡原発止まっても大丈夫

なんせ健康的にエロい
高橋から女子にラブ注入状態。あの観客の内何人かは妊娠したんじゃないでしょうか。
いやもう、これまでにもすでに何人か孕ませているものと思われw

終わると脇の席から「大ちゃーん! 大ちゃーーん!」とかわいい声。
新横の生徒さん?だかフラワーガールなのかわからないけど、小学校低学年のかわいい女の子たちが必死でコール。

…デーヲタは日本を動かすね。
今選挙に出たら「高橋大輔」当選確実間違いない。

と、まあとにもかくにも「高橋大輔」な今年のPIWでした~



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



今回はプレゼントの用意もなかったので、「ふれあいタイム」は少し高い席から見てるだけにしました。

Seichi_2 鈴木誠一くん。だんだん武史化しつつある気がする…。彼にも「鈴木センセー!」というカワイイ声が飛んでました。生徒さんなんだねー。

Zunko_2 座長のじゅんじゅんと、向こうは小林宏一くん。

Shi_yukina_2 わかりにくいけど手前が荒川静香、向こうが由希奈はん。

Sisama_2 姐さん、キレイよっ!

Sugurin_2 村主さんもキレイよっ!

Tatuki1_3  Image_2  Image_1_2 樹 三連発

Image_6 Image_7 あっ子ちゃ~ん、あっ子ちゃ~ん♪好き好き~♪

Image_9 南里康晴、進路を決めた春の顔っ。

Image_8 佳菜子は、ワールドでは着なかった水着衣装。

Yuzu 無事でよかった結弦。きみが復興の旗印になれるよっ。二部しか見れなかったので、演技が見られなかったのが残念 最後は4Tに挑戦するも失敗。惜しかった!

Yuzukana 結弦と佳菜子は仲良し。よく話しては二人で一緒にポーズ!とかもしてました。

Dai そんで大ちゃん。もう人数がすごくて写真すら取れないくらいでしたー。

終わり終わりー。

« 2011モスクワワールド女子フリー採点について | トップページ | やっぱり○○が好き! »

06.アイスショー」カテゴリの記事

19.アーカイブ2011年」カテゴリの記事

コメント

アネコダ様も、行ってらしたんですね!新横浜!
私も前日4日昼の部、行ってきました~~。

初プリンスアイスショーなので、ルール??(第一部は、プリンスのメンバーで構成されてるとか、演目「世界遺産」!!とか、「プリンス営業宣伝プログラム→イルカや苗場!とか」とか!がわからず、目が点になるところも・・多々。

大ちゃんの時の、発狂度はすごかったですよね~。4日は帰国初日演技だったので、
だいじょうぶか?と思ったんですが、多少お疲れ気味(当たり前ですよね)だったけど、
アネコダさんいわくのデーオタラブ注入で、大ちゃん華やかに演じてくれました~~。(発電計画、最高~~!経済力もある!どんどん発電して!)

わたし、去年の夏、シーズン初めの新横浜でのフレンズも観たので、
シーズン最初のまだミカンのマンボ(こりゃ~どうなっていくのか?と思った)
と、シーズン最後の完成形マンボ(自分のものにしてた)、同じ場所で観れて興味深かったです。

個人的には、羽生君のスタイルや雰囲気が一段と美しく成長してたのが、(去年のJr.GPF比較)印象的でした。特に今回は、いろいろと若くして背負ってるものが、多いせいか、感動しましたわ。
と、「カナちゃんの水玉衣装、キラキラで可愛いじゃん!あの年代でしか、着られない衣装!なんでワールドで着なかったんだ!」
&「まっちー(樹)、アメリカで大きくなってこいよ!」歓送会気分でした。

私も、今年はアイスショー、なるべくたくさん観ようかなと。
「アイスショーは、選手を疲弊させる」説や、「いいや、経済支援になる」説のはざまで
ど~なんだろう?と思ってたんですが、自分解禁~。
人生、なにが明日起きるか解らないですもんね~~。
四大陸に行けば良かった・・と
後悔に学びました。

THE ICE 愛知で見ますか?大阪で見ますか?
愛知は特別席はもう売り切れちゃってるけど、大阪はまだアリーナ席買えるんですよね。
どっちにしようか悩んでます。
交通費考えると愛知かなあ。。。。うーん。

荒川さん久しぶりに見たいです。

ブリザードミノルスピン!!(←もぉええわ\(-_-#)
 


 
チャリティの八戸公演観に行こう!!と弟嫁(乳児のママ)に先月メールしたら 
今、(本来4月1日転勤予定だった)内示保留中だから5月に近くにいるかわからないし…と返信が
(そっそんな人事の裏技あったのか~~~(°□°;)←東北新幹線再開通期待して完全に見切り発車
 
も~当日券とかも無理だろ~な(T_T)
 
デ~スケ発電、素晴らしいアイディアですね!!
少子化担当大臣でもバッチリそう☆(いや、一人で解決しちゃマズイだろ・汗)
 
 
話は飛びますが、モスクワワールドでも
フランス国旗のたくさんはためく付近で絶対ジュベファンvsとアモファンのブーイング合戦とか各ブースで色々起こってますって(笑)
 
気にしない~気にしない~♪♪♪ 
(←お前は少し気にしろ)
 
 
そして!!初々しさ満開の南里くん情報に萌え萌えです(☆o☆)
 
楽屋やリハでキッチリ挨拶しまくったり気遣いしまくったり…
blogネタ(食物)探しまくったりしてんのかな~♪♪♪♪

むふ☆

まりっぺさん、コメントありがとうございます^^

4日の昼じゃあ、大ちゃんお疲れだったでしょうね~。
PIWってああなのよ、そうなのよ(笑)
初めて見に行かれる方は慣れるまではちょっと新鮮な感じを受けるかもしれませんが、今回の南里のように、かつては全日本を沸かせた選手たちがそこに加わってくれることもあるので、なかなかファンのツボをとらえたショーなんですよ☆

青谷いずみさんとか西田美和さんなんて、伊藤みどりちゃんと同時期に現役で活躍されていた選手で、私は今も滑っていらっしゃることを、本当に尊敬します。

どうぞよろしく…ってあたしはプリンスの回し者か!?w

アイスショー、日本人選手にとってはすごく意味のあるものも多いと思うんですよ。次のシーズンのプログラムを試せたり、若い子たちは表現力・アピール力を学べたり。
どこかのショーでニアミスすることもあるかもしれませんね!

picoさん、どうも。

THE ICEは愛知公演のSSを取りました。
思っていた以上に簡単に取れてしかも即発券みたいで、今日発券してきました(笑) 拍子抜け。

てかTHE ICEには荒川さん、出ないですね。
PIWの東京公演に出演されますよー。そちらはいかがですか?

ながすくじらさん、こんばんは。

>フランス国旗のたくさんはためく付近で絶対ジュベファンvsとアモファンのブーイング合戦とか

同じ国の選手同士でブーイング合戦って、もっとヒドイですね(笑)
日本でも佳菜子のアンチとかいるみたいで、もう、何なんだよっ。ってヤんなっちゃう

そういえばユーロの時は、優勝したアモディオに、イタリアの応援団がブーイング。「モナ・リザ返せ!」だって(爆笑)

どこの国でもあるのよね~。
だから日本人がどんだけ某選手を叩いてたって、よその国は「あらま~」って思うくらいでしょうし、ISUだって何をどうしようとも思わないと思うんですよね。
なんでそれを分からないのかな~というのが悲しいです

こんばんは!
きっとレポしてくださるだろうと、期待しておりました。
お疲れ様です~。

「意思のあるスケート」は町田くんが始まりなんですね。
3年たって彼はその意思がとても強くなったようで、
最近の彼の指先や上体の動きには、音に合わせたり、大きくみせたりするというより、感情や解釈が強く感じられて大変好きです。
…来シーズンは足元にも、もちと意思をたのむよと樹とちょっと毒を吐いてみたりw
ショートはいいんですけどね~。

私は一日目の二回目に行きました。
群舞の時南里君に「やっちゃーん」という黄色い声があがって、その先を彼が嬉しそうに見返すのが印象的でした。
選手時代の南里君は動きも表情も硬いイメージが強かったのですが、今回のショーでその印象が変わりました。個人的にプロ南里に大変期待しています。

高橋君がいる日がとても羨ましかったのですが、彼はほかでもまたみられるけれど、ふれあいタイムはプリンスだけということで、空いてる日でよかったなーっとこのレポを見て改めて。
せっかく無職になったので、職探さずに高橋大輔でひと儲けする事業でも考えようかしらw

あ、やっぱり行かれてたんですよね~~。

Twitterの背景が樹ですね~☆
ふれあいタイムは戦争でした。
4/30なら、武史はいたんでしょっ!? いたんでしょっ!?
それも見たかったのにな~。

ま、夏も行きます(笑)
どこかでお会いするかもしれないですね~。

本田君いました!
イーグルが相変わらずすてきで、大人の滑りで、ぽっちゃりでした。
怪我残念ですね…無理はせんでほしいのです。
回転数の見極めに自信はないのですが、3A挑戦してたりしたような…。

夏、DOIかフレンズをがんばってとりたいところですね~。

ではー。

yoshikoさん、ありがとうーございまーす。

夏、そしてフレンズは出るのかな~?
大ちゃんもいいけど、武史も見たいのじゃ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011プリンスアイスワールド 新横浜公演:

« 2011モスクワワールド女子フリー採点について | トップページ | やっぱり○○が好き! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ