フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« 2011フィギュアスケート世界選手権 開催中! | トップページ | 意志のあるスケート »

2011/05/01

世界女王のインタビュー

Miki0501

 
  

いや~泣いた泣いた
あなたは強かった!!!


今季鉄板の安定感。信じてたけど、信じてたけど。


演技はこちらです。
SP動画
フリー動画


そして、四大陸に続いて優勝インタビューも是非ご覧ください。

美姫ちゃんは、日本のメディアに応えてるときが一番緊張してると思うんですよ。
あれしか見てないと「安藤美姫は不愛想だ」と思う人もいるかもしれないけど、日本だと言葉を選ばないとまた何を言われるかわからないし、言葉尻をとらえて叩く心ない人もいる。すごく気を使って答えているんだと思います。


このインタビュー、最初の質問にロシア語で答えています。そのあと、「すみません、英語で」と言って英語に。

JSPORTSで紹介してくれた訳:


応援ありがとう。すごく勇気をもらったし、私もすごくいい演技ができました。
皆さんが喜んでくださり、本当に私も嬉しいです。
日本での世界選手権がキャンセルになり、モスクワになりましたが、
絶対にメダルを獲りたいと強く願っていました。
(ここ、second my countryで。)


日本はすごく大変な状況ですが、私たちのフィギュアスケートの演技を通して
東北の皆さんに勇気を与えられていたらいいなと思います。


みなさん本当にありがとうございました。
(を英語と日本語とロシア語で)

一流のアスリートになると当然メディア対応についてもそれなりの教育を受ける、、、というか、アドバイスを受けていると思います。それはこの試合で上位を争った選手たち、みんなそうだと思います。


まさに「これが世界女王のインタビュー」と言える、演技同様、見事な安定感


優等生的答えでつまらない、、、。ですか?
そりゃユーロのときのアモディオのような爆笑インタビューがたまにはあってもいいですが(笑)
みどろは三か国語を駆使して、この内容をソラで答えられる安藤美姫を頼もしいと思いますし、普段から「チャンピオンとして存在することの訓練」が行き渡っている真の女王だと感じました。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




練習拠点が変わっても、どこの国へでも行き、その国の言葉を覚えて、自分のものにしていく
--この努力をもちろんスケートでも続けてきたに違いなく。
彼女を再び女王へ引き上げた努力とは、スケートだけではなかったろう。
この思い切り、対応能力、吸収力だったと思います。
波乱万丈な選手人生になったのは、その「対応しようとする能力・吸収しようとする能力」が高すぎたためだったのかもしれません。


安藤美姫さん、おめでとうございます。
本当に。心の底から。


« 2011フィギュアスケート世界選手権 開催中! | トップページ | 意志のあるスケート »

02.世界選手権」カテゴリの記事

19.アーカイブ2011年」カテゴリの記事

コメント

ほんとに初めておめでとうと心から言える演技でした。
わたしは安藤美姫選手はあまり好きな選手ではありませんでしたが、年々いい演技をする様になったなあと思います。

確かにインタビューのときいつも言葉を選んで選んで答えてますよね。
だからよくつまっているというか…。

日本のインタビューに英語で答えてみたらどうだろうか。
日本語って意外とニュアンスが難しいから、英語の方がよく伝わるかもしれない。

一回沈んだ人がはいあがってまた戻ってこれるのがトップ選手だってクワン選手が言っていたのを思い出します。

ほんとに今回は涙が出る演技でした。

picoさん、こんばんは。

涙の出る演技でした。本当に。
私も美姫ちゃんが初めて全日本で勝った頃は、さほど魅力を感じていませんでした。才能があるのはわかるし、期待されてるのも実力からして理解できましたが、自分自身の好みとはちょっと違ったんです。

トリノくらいまでそうだったかな。
でもその後のこの5年の変貌が素晴らしかったですよね!
普通あの年齢から何か基礎的な部分を変えるのは難しい。
なのに美姫ちゃんは年々よくなってきた。
クワンの言葉の通りですね。

いつか日本語でもにこやかにインタビューに答えてくれると嬉しいのですが

フィギュアスケートって見てる側は好き勝手言えるけど選手やその家族は本当に大変なのでしょうね。
長年見ていると突然化けて頭角をあらわす選手がいたり、成長と共に跳べなくなったり故障したり、コーチや練習環境を変えて突然変異したり。
美姫ちゃんも4回転を跳んで注目されて、アイドルミキティとして過剰に追い掛け回されたかと思えばバッシングにあったり。

モロゾフとの抱擁はこれから週刊誌にスキャンダルっぽく取り上げられる気がしますが、私は当たり前っていうかいい光景だなぁ、って感じました。
目の前に記者がいようが関係ない二人の間にしかわかりえない感情。
そこだけ切り取って下衆な見方しか出来ない人は競技には興味ないんだろうし。
悩み苦しみもがきながらもこの4,5年の成長は素晴らしい。


SPもフリーもEXも全てよかった!感動した!小泉です。

ゲッツ!!!(我慢できませんでした、ごめんなさい

いいのよ、我慢しないでっ!

エキシビすごかったよねー。
ちょっと「凄いものを見てしまった!!」
と今でも興奮が止まんないよっ!

RQさんとこにも行くわ~。
でも今日は遅いから寝る(笑)
明日ね~(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界女王のインタビュー:

« 2011フィギュアスケート世界選手権 開催中! | トップページ | 意志のあるスケート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ