フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« NHK杯の思い出 | トップページ | 全日本選手権2015 男子SP »

2015/12/02

NHK杯2015 男子

もうこれは、アレだよね。
安倍晴明さまが1000年の時を超えて再び力を振るい始めたということで。
羽生さん、めっちゃ気に入られて乗り移られてるというオカルトなストーリーでどうでしょう。
オカルト、オカルト。
クレイジー以上の単語をみどろは知らないもん。
オカルトってことでいいじゃないか。

超常現象なら仕方がない。どうしようもない。
理解できなくたって不思議じゃない。
オカルト、オカルト。(何回言うんだよ)

ほんと、狂った試合でした(笑)
ただでさえクレイジーな羽生に、あそこまで火をつけたのがボーヤンの存在だったとするならそれは大変面白い。
意外とボーヤンみたいな選手の方が、飄々と軽々と羽生を越えていくのかもしれません、いつか。



 

もうみんな大体2試合目。
なので初戦と比べて何か気づいたことのあった部分にのみフォーカスします。


四大陸出身 ブレンダン・ケリー

SP https://youtu.be/v51emxIvzL4
フリー https://youtu.be/U_-tGEdLOwk

最近は全体的なスケーティングがスムーズになったことでジャンプの入りが自然になりました。
肩の力も抜けて表現を楽しむ余裕すら感じます。
でも力が抜けすぎて失敗してるようなところも多いか。


バッファロー エラジ・バルデ

SP https://youtu.be/XvmRhIruVOk
フリー https://youtu.be/p1KH8AgFHUM

バルデさんは前回通りかな。


目指すは羽毛布団 マキシム・コフトゥン

SP https://youtu.be/xoG_Bgh6bjg
フリー https://youtu.be/lvrsT2dG5_Q

ショートはコフトゥンくんの独特の拍の取り方が堪能できて好きです。出来はよくなかったけど。
彼もフリーは初見。
4S、3A、1S、2A、1Lz、3Lo-2A、3S、2Aでした。
振付は好き。ここ3シーズンくらいのコフトゥンくんのフリー好きよ。
4Sを2本、3Aを2本の予定の構成にしたんだと思います。以前よりはいい。
けど2本目の4Sと3Aの回転が抜けてコンボにもならず、大きく得点を失いました。
3Aに至っては2Aになってしまったために最後の2Aが3本目ということでキックアウト。
やっぱり構成に足を引っ張られるんだよなあ。


シャフィック・ベセリエ

SP https://youtu.be/sOPHr9M4gAY
フリー https://youtu.be/d9eJBGL7aQA

いつも通り…かな。そう言えるほど彼の演技を見ているわけではないけど。
エリボンが途中で中止になってしまいましたので、フリーは今季初見。
4T、4T-2T-2Lo、3A-2T、3A、3Lz<<、3F、3S、2Aでした。
不思議プロだけど彼らしく感じる。
フランス男子はいろいろ曲者が多くて…とうとうアモディモもユーロで引退とのことですし…ポンサールはジュベールと揉めちゃうし、どうしたらいいんだろう?


常に佳作 リチャード・ドーンブッシュ

SP https://youtu.be/YA4Rx9bbZIw
フリー https://youtu.be/Oih67xZ6PBQ

リッキーもいつも通りかな。
フリーもやはりいくつかミスをしましたが、よく滑るので気持ちいい。
コレオの滑りなんか声が出そうになったよ。しかも後ろに進むんだよね、あのコレオ。
(それがどういう評価になるのかは知らないけれど。)


来るぞ来るぞ詐欺 ミハル・ブレジナ

SP https://youtu.be/yVy1a2iarQc
フリー https://youtu.be/wxzveQRgue8

選曲と衣装と振付はいつもいいんだけどなあ…。
違ったのはクワドが転倒でなく抜けたこと。
ミハルの場合は回り切って転倒してたから点数もらえてた、ってところもあるので、抜けると痛いですよ。
…俺は待ってるぜ。
騙されても騙されても被害者の絶えないオレオレ詐欺みたいに。
日本のファン、ナメんなよ凸(`Д´メ)
あのトマシュのことを最後まで諦めなかった日本のスケオタを。
来るのを待ってるからな!


遅咲きにも程がある コンスタンティン・メンショフ

SP https://youtu.be/9lQrqYsOG1o
フリー https://youtu.be/K_GRmZR7ZGg

メンショフさんは、去年くらいから独特のプログラムを滑り始めたのだけど、やはりきちんと曲を意識して滑るとエレメンツに影響が出てる感じがします。
そこがスケートの難しいところだ( ;∀;)
みどろ個人は今のプログラムの方が好きですけどね。たとえいくつか失敗が出たとしても。


スケート刑事 田中刑事


刑事は初戦。今年はこの1試合のみのエントリー。


SP


フリー

フリーは持ち越し。
ショートもフリーも、ジャンプへの入りがスムーズで、失敗しそうに見えなかったのが印象的です。
どちらも落ち着いて集中していた姿に目を細めました。
ショートの失敗さえなければ、彼も表彰台が見える点数だ。
全日本 全日本もその調子でね


牛?それはホルスタイン グラント・ホクスタイン

SP https://youtu.be/IYkdfdJQNG0
フリー https://youtu.be/21Fg9qWBz-4

練習が進んでいるんでしょうね。フリーはずい分身体になじんできたと感じました。
エレメンツもクリーンに、滑りもクリーンに。スピンも美しかった。
素晴らしかった
「レミゼ」で正解よ、つくづく。
総合4位じゃんね!!


エキシビ番長 無良崇人
SP

フリー


彼のフリーも、初見よりは「う~ん」の数は減りました。いいプログラムだとまでは思えないけど。
今回の無良くんの演技で大きく変化があった点といえば、チェック姿勢チェック姿勢。
無良くんのチェック姿勢って特徴あるじゃないですか。昌磨もちょっと変わってる。
しっかり手を広げないで、流していくような着氷。
みどろはあれがずっと気になっていました。
でもジャンプの成否に関係ないなら「癖」と思ってればいいのかな? くらいの気持ちでした。

今回から突然にチェック姿勢が美しいよ。しかも「ソヴィエト・スタイル」だよ。
ソヴィエト・スタイル…掌が上に向くチェック姿勢
昔のソ連の選手たちの特長の1つ。
崩壊してからも長いので、最近のロシアの若いスケーターにも継承されているスタイルとは言えませんが、今でも見られるスケーターとしては、クーリック様でしょうか。
時々日本のショーでも滑ってくれるじゃないですか。今でもふわっと両手を広げて掌が上とか前に向く美しいチェック姿勢を見せてくれます。
それだけで全然印象が違う。決まったジャンプはさらに良く見える。
無良くん、今年からバレエも習い始めたということなので、さっそくそんなところに成果が出ているのかもしれません。



2015年の4回転バカ ボーヤン・ジン

SP

フリー https://youtu.be/uWzu-rrTw8g

ボーヤンは中国大会からここまでのわずかな期間で、めちゃめちゃ良くなってたんだよね
特にショート
スケーティングなんて、一朝一夕によくなったりするもんじゃないジャン?
でも中国大会での「滑りは後回し」みたいな無理やりさを感じませんでした。
正直、初見の中国の時はネタとして見てたよw
あの試合は彼にとって大きな自信になったんだろうと思います。
こんなに成長が早いと、ワールドとか、来年が本当に楽しみなです。



ビジネスびじねす 羽生結弦

SP

このショートにはずっとケチつけてきましたが、今回の演技を見たら「そういうことだったの」と少しわかった気がしました。
オーサーが「やっとやりたかったことができた」って言ったんですよね。あの演技を受けて。
みどろにとって「バラ1」は真央さんのイメージが強く、「あんなバラ1」を求めてしまっていたのかもしれません。
今回の演技を見たら、羽生のまだ荒っぽさの残る身のこなしが、逆にピアノの強い音や弾き方の荒々しい部分を気づかせてくれて、「なんだ、それをやろうとしてたの?」と初めて思ったんです。
本当に最初から意図していた方向性なのか、結果オーライなのかはわかりませんが。

フリー

彼は相当エゴサーチしてるな…。
あと、段々「男キム・ヨナ」みたいになってきた。
正確無比で高難度。完璧な出来。
ただし、彼女の演技を「何も感じない」とか「機械みたい」と評する声は多かった。
みどろも、バンクーバーまではそう思っていた一人です。
さてどうするどうなる、羽生さんよ。
点数だけが独り歩きを始めたぞ。



●結果●
FPl.NameNationPointsSPFS
1 Yuzuru HANYU
JPN
322.40 1 1
2 Boyang JIN
CHN
266.43 2 2
3 Takahito MURA
JPN
242.21 3 5
4 Grant HOCHSTEIN
USA
235.63 8 3
5 Keiji TANAKA
JPN
234.90 9 4
6 Konstantin MENSHOV
RUS
233.58 6 6
7 Michal BREZINA
CZE
222.49 5 9
8 Richard DORNBUSH
USA
217.50 7 10
9 Chafik BESSEGHIER
FRA
215.82 10 7
10 Maxim KOVTUN
RUS
212.63 4 11
11 Elladj BALDE
CAN
211.09 11 8
12 Brendan KERRY
AUS
177.98 12 12

あんびりーばぼ~ですね。あんびりーばぼ~┐(´-`)┌。
敵が明確だとより燃える、根っからの闘争キャラ。
敵がいなかった昨季は自身の身体が敵、みたいな状況でした。

だからもう、それを隠さなくていいと思うよ。
インタビューではだいぶ口が滑らかだったので、興奮してたんだろうと思います。
「お! 逆にいいジャン」と思いました。

「皆さんのおかげ」なんて言わなくていい。「感謝」なんて似合わない。
いい子ちゃんコメント止めようよ。
「やってやると思ってた」「絶対王者だと思ってやった」って本音でイイよ。
その方が似合ってるし、嫌われる前に自らヒールに転じたら、逆に味方が増えるかもよ?



web拍手 by FC2

« NHK杯の思い出 | トップページ | 全日本選手権2015 男子SP »

04.グランプリシリーズ」カテゴリの記事

23.アーカイブ2015年」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ 何故か急にツイッターが見れるようになったのは もしかしてもしかしたらなんでしょうか? それともただの勘違い? でもありがたいです
羽生くんすごかったですね 私にはもう凄いという言葉しか出てこないですが ひとつ
聞いてみたい事があります 同じ職場の人は羽生くんの演技は綺麗だ と言います
が 私には綺麗とは思えないんですよね みどろさんはどう思いますか?
羽生くんがニースワールドで表彰台に乗った時私は自分の覚え書きとして 和風
プルシェンコになりそうだ と書きました でも今や男キムヨナなんですね
あと キャッチフレーズビジネスびじねす いまいち意味がわからなくて
まあ それは私が無知なおばさんだからなんですけど
 


さとだいさん、こんにちは。

羽生さんの演技を「綺麗だ」というのは理解できます。


私もあれから何人にも言われましたよ。
「羽生くんすごかったね。綺麗だったね」って。


今回のフリーのように、ジャンプを降りて「おっとっと」となる場面や、ヒヤッとする場面に出くわさなかったということは、普通の人から見れば「美しい」「綺麗な演技だった」という言葉で表現すると思うので。

つまりクリーンな演技でした。
それは間違いのないことなので。

表現として美しかったかということになると、主観に左右されるので、自分で感じたものを大事にしたいと私は思っています。

私はどう思うかと聞かれれば、クリーンだったという意味で綺麗だったと思いますし、表現としては綺麗か綺麗でないか、ではなく何か感じたか感じなかったかという視点で見るので、その意味では何も感じられませんでした。
(綺麗でなくてもいいから、何かを感じさせる強い求心力をもった演技というのが、私は好きなので。)

…答えになってます?


キャッチフレーズは私の勝手なイメージですので
お気になさらずに。
「午後の紅茶」とか「バッファロー」とか他の人に全然通じないキャッチフレーズ、たくさんあります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯2015 男子:

« NHK杯の思い出 | トップページ | 全日本選手権2015 男子SP »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ