フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« NHK杯2016 男子SP | トップページ | NHK杯2016 男子フリー »

2016/12/23

NHK杯2016 女子フリー

まだN杯だったんだなあ、わたし。
とうとう全日本だ( ;∀;)



チェ・ダビン
https://youtu.be/OmDwmGqY3hU
3Lz-3T、3F、3Lo、2A-3T、3Lz-2T-2Lo、3S、2A
よく考えられたプログラムで、それをしっかり滑り切りましたので、それだけで才気を感じます。
SPはなんだったんだろう。
順調に育つといいですね。来年平昌だから、2枠とれたら国内での有力候補ですよ。




ニコル・ラジコワ
https://youtu.be/tnxhb7PdVhM

3Lz-2Lo、3F、3Lo-2T-2Lo、3Lo-2T、2Lz、3T、1A
いいプログラムですよね。終盤に向けてひたひたとテンポを上げていく曲をしっかり表現していました。
あ~こういうの、日本女子にもやってほしいなあ。
そこそこ構成も強い。ロシア女子を除けば、ユーロでいい戦いができると思います。
後半の3Lzが必須ですが。





いつかミシェルのように カレン・チェン
https://youtu.be/zGI1PjsTPe4
3Lz-3T、3F、2A-1Lo-3S、3S、3S-2T、3Lz、2A
素晴らしいスピード。ジャンプは高さも幅もありました。
スピンもスピードがある。ちゃんと緩急もあった。
つまり素晴らしい演技でした。よかったよかった。
どうかそのまま。怪我せずに大きくなってください。
待ってますから。





アレイン・チャートランド
https://youtu.be/pYgEFBPDmHg
3Lz-3T<、3S、3F、2A-1Lo-3S<<、3Lz<<、3Lo、2A-2T
美姫ちゃんが使ってたクレオパトラよね。スピンでも美姫ちゃんと同じポジションのものがありました。
ジャンプがあまりにも危なっかしかったので、この結果は仕方ないでしょうね。
みどろが思っていた(上記構成)よりもいっぱい記号がついてしまいました。
以前も書いたことがあるんですが、カナダの選手の傾向として、
滑り始めたあとで一度ズレが生じると戻せない、その方法が身についてない、って感じがします。
どこの国の選手にもあることではありますが、カナダは特に「スケートがよければジャンプもうまくいくはず」という指導が垣間見えます。
というよりもそれがカナダの考えるスケートなのだと思う。
もちろんそれが本当の姿でしょうが、どんなコンディションでも滑りに応じてジャンプを成功にもちこめる、という段階にまで到達していない発展途上の選手は、こーいうキツイ演技を経験することが多いと思う。





昔の波野久里子 エリザヴェータ・トゥルシンバエワ
https://youtu.be/xs8Y0uWrHJY
3Lz-3T、3Lz、3F転倒、3S-3T、3Lo、2A-2T-2Lo、2Aステップアウト
最後までスピード落ちませんでしたが、緩急があったかというと少し違う印象。
ああ見えて意外とパワーで乗り切る勢いがありました。
彼女のもつ少し気の強そうな雰囲気というか、簡単には崩れたり落ちたりしない靭さが曲とよく合っていたと思います。
じわじわと…存在感を増していくんだろうな。





9年目の天才少女 ミライ・ナガス
https://youtu.be/fFL-OrVWMaI
3F-3T、3Lz、3S、2A-3T-2T、3Lo、3Lo-2T、2A
ところどころフッと美姫ちゃんに似てきましたね。
いっぱい記号がつきそうだったのはいつも通りか。
それでも4分あっという間に感じるほど、観客をひきつける演技だったと思います。
どうしてなんでしょうね。特別に感情表現が強く出たわけでもないのに。
1曲で統一された世界を滑り切ったからなのかもしれません。
五輪シーズンの来季もこれでもいいよ。





新しい芽吹き 樋口新葉

3Lz-3T、2Lo、3S、2A、3L-3T、3F、2A-2T-2Lo
集中力を感じる演技で、こちらも最後まで気を張りながら見ました。
逆に言うと余裕が感じられるところまでにはいってない、のかもしれません。
あと、全体通してずっとスピードは同じだった気もします。
それでもこの内容なら強い。
今年行こうぜ!行こうぜ!





一歩ずつ着実に 松田悠良

2A-3T-3Lo、3Lz、3Fオーバーターン、2A、3Lo-2T、3F-2T、3S
わーやり切ったなあ。
すごい構成だ。2Aはどちらとも低く入るのに、次に繋げられてるのが驚異。
ただ、選曲は「みんなに覚えてもら」えるものではなかった気がします。
日本人以外は彼女のことそんなに知らないわけだから、もっと観客とともに盛り上がれる曲でもよかったのでは。





コアラやゴリラや アンナ・ポゴリラヤ

3Lz-3T、3F、2A、3Lz-1Lo-3S、3Lo-2T、3Lo、2Aお手付き
彼女のルッツはフリップの軌跡(バックin)で入ってきて跳ぶ瞬間にoutに切り替えて踏み切るので、毎度ドキドキします。
ステップの伸び方を見ると、やっぱり日本女子とは差があるなあと、認めたくなくても思ってしまいます。
最後の2Aで失敗して尻すぼみな印象になったことで本人も笑顔で終われてはいなかったのですが、十分素晴らしい内容よ。
ちょっとカロリーナ的な、女子フィギュアの良さを体現してくれる選手になってきたと思います。





小さな貴婦人 宮原知子

3Lo、3Lz-3T<、3F、3Lz-2T-2Lo、2A-3T、3S、2A
ジャンプの低さを気にしてましたが、フリーはさほど気になりませんでした。
3Fくらいかな、ヒヤッとしたのは。
そして、ポゴ子の後でも流れは見劣りしなかった。
可憐なのに気高い。そしてところどころ健気な感じもあって、貴重な選手だわよー、今の女子の中で。





マリア・ソツコワ
https://youtu.be/mWY0dvHL-VQ
3Lz-2T、3F、3Lo、3F-1Lo-3S、3Lz、2A-2T、2A
1Loはいかんやつじゃ。
プログラムの印象は前回通りです。
でもこなれてきたかな。そしてかなり強い構成。
間延びしないようにね。ロシア選手権がんばってください。





●総合結果●

FPl.NameNationPointsSPFS
1 Anna POGORILAYA
RUS
210.86 1 1
2 Satoko MIYAHARA
JPN
198.00 3 2
3 Maria SOTSKOVA
RUS
195.88 2 3
4 Wakaba HIGUCHI
JPN
185.39 5 4
5 Mirai NAGASU
USA
180.33 4 8
6 Karen CHEN
USA
178.45 7 5
7 Yura MATSUDA
JPN
178.26 6 7
8 Elizabet TURSYNBAEVA
KAZ
175.11 9 6
9 Dabin CHOI
KOR
165.63 11 9
10 Alaine CHARTRAND
CAN
160.22 8 11
11 Nicole RAJICOVA
SVK
159.70 10 10

ポゴ子がN杯優勝だわよ。
そして堂々としてるわー。
顔つきも柔和になってきたなーと感じています。
平昌が面白いことになりそうだ。


web拍手 by FC2

« NHK杯2016 男子SP | トップページ | NHK杯2016 男子フリー »

04.グランプリシリーズ」カテゴリの記事

24.アーカイブ2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯2016 女子フリー:

« NHK杯2016 男子SP | トップページ | NHK杯2016 男子フリー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ