フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

« グランプリファイナル2016 男子フリー | トップページ | 世界選手権2017 男子フリー »

2017/04/03

世界選手権2017 男子SP

取り急ぎ地上波で放送された分だけ。
男子はこの数年間でまれに見る激戦でした。
それがSPからずっと維持されたことを考えると、五輪も本来は中1日あった方がいいんだろうな、とは思います。

男子があまりに面白すぎたんで、女子はレビューするかどうかわかりません。
すんません。



ジミヘンならぬヨリヘン ヨリック・ヘンドリクス
https://youtu.be/CedFBUJaTQc
3A、3Lz転倒、3Lo-2T
彼の大きな身体を生かした良プロ。しかしルッツで転倒してしまいました。
序盤2つのスピンは速度もポジションも美しいものでしたが、LV3どまりでした。
そして、身体が大きい分、動きが小さいときもよけいに目立ってしまうなとは思いました。




スケート刑事 田中刑事

4S転倒、3A、3F-3Tお手付き
4SはURも取られてしまいました。厳しいなー!
と思ったけどリプレイ見たら足りないわな(笑)
髪の毛切って、整えて出てきて、色気全開でした。ラストのポーズとか悶絶するわ。
行こうぜ、平昌。今年の失敗を生かそうぜ!!




フランスはどうなる シャフィック・ベセリエ
https://youtu.be/zBy_di6PgJU
4T-2T、3A、3Lz
フランスはベセリエだったんだね。
なんだかずいぶんスピンが上手になった気がします。
速度も安定していました。




ニュアンス芸人 ミーシャ・ジー

3A、3Lz-3T、3F
今大会での引退も示唆しているミーシャ。
3Aはとても時間を使って、タイミングを計っての踏切でしたので「これはちょっと…」というスタートでしたが、まずは失敗せず、力を出し切ることに集中した演技でした。
ステップから終盤の締めくくりは素晴らしい。荒ぶるだけの男じゃないことを示してくれました。




やる気みなぎる
 ミハイル・コリヤダ
https://youtu.be/PAePvVJQCgM
4T-3T、3A、3Lzドヤア
クワドも3Aも安定してきました。自信をもってやっているのがわかります。
スピンまでまったく隙がありませんでした。
男の子が、自信を闘志に変えて挑んでくる姿というのは、いつの時代もどの試合も熱くなります。
93点台はすごいな、すごいな。




跳び散らかしマン ボーヤン・ジン
https://youtu.be/uvGB0vfUdUk
4Lz-3T、3A、4T
4Lzの高さはネイサンを上回る。スピンもよかった。
ただし何度も言うけどプログラムには難があると思います。
彼の明るさにマッチしていて会場は盛り上がるでしょうが、PCS的には一定以上は出しにくいだろうと思います。
4T前にはほとんどステップワークが入っていませんし、全体的に前向き滑走やトウ滑走が多い。
来年は大事な大事なオリンピックですから、ぜひよく考えてほしい。
今回も銅メダルが取れたほどの実力者なのだから、プログラムに足を引っ張られたらもったいないですよ。




いい国つくろう デニス・テン
https://youtu.be/IlUceqddf9c
4T、3Lz-3T、3A
ステップのキレとか「どーなってんの!?」と思うものでした(笑)
ちゃんとまとめてしっかりやり切った演技なのですが、9位というのは、それだけ周囲の成長のが早かったと言わざるを得ないでしょう。
あと、ジャンプに入る前に棒立ちになる癖が今回は特に目立ちました。
テンくんのような選手が勝つための策すらもっていたら、それこそモロゾフは本物だと思いますが…お手並み拝見です。




シニアに殴り込み ネイサン・チェン

4Lz-3T、4F、3A転倒。
さあ世紀の大傑作「海賊」よ。
私このプログラム、1秒の隙もなく全部好きで、毎度凝視してるんですよ。
特に足替えキャメル後の振付なんか大好物だから、毎回ガン見にスタンバってるわけよ。
だからそこでちょっとした「ん?」を感じてしまいました。
本人の顔も暗い。見せ場の振付も地味になってる。
そしてそこからの3Aで転倒。
その後、フライングシットからステップに入っていく前、の振付も好きなのですが、やはりちょっと曲を余らせていました。
↑マニアック
放送で大ちゃんが言ってた通り全体的に動きが小さかったと思うんだよねえ。
最後のスピンに入っていく前のポーズも小さかったんだよねえ。
↑マニアック
stsqはいつものような滑らかさで、最後までまとめていたとは思います。
中盤、なにかしっくりしないものがあったのではないかと勘ぐってますが、果たしてどうだったのでしょうか。
なんにせよまあ、初出場だし、正直、オレみたいな気持ち悪い「海賊好き」でもない限りは「3Aの失敗が1つあっただけ」に見えるクオリティではあったと思います。




年々若返る先輩 アレクセイ・ヴィチェンコ
https://youtu.be/auID_wC01FQ
3A、4T、3F-3T
ヴィチェンコさんには今回、オリンピックの枠獲りの期待がかかっていました。
サモヒンがいますからね。2人でオリンピックに出れたら、そこを足掛かりにイスラエルのスケートも発展する可能性が出てくるでしょう。重責を担ってのワールドでした。
レベルの取りこぼしはありましたが、GOE評価では1つのマイナスも付かない、丁寧でベテランらしい滑りでした。最初から最後までまったく淀みもなかった。
4Tも入ったしねえ。あの年齢で素晴らしいことですよ。




やるぞやるぞ詐欺 ミハル・ブレジナ
https://youtu.be/bJes766ymkQ
3F-2T、3A、3Lzお手付き。
画面に出てきて初めて「あ…。ミハルはんやん。」と思いました(笑)
そりゃ出てるっつのw
なんだかもうおっさんグループに入ってて切ないなあ。
この時代に入って、あえて4S抜いてくるという、時代に逆行した構成。
「なら3-3を後半に入れろよ!」と思ったとたん3Lzで失敗(笑)
もーーーほんっっっとに、チェコ男子は………好き(苦)




体操のお兄さんかな? 羽生結弦

4Lo、4Sタッチダウン-2T、3A
4Loはやっと今季最高のクオリティで降りました。3Aの質は言うまでもなく。
ただしコンボは厳しくとられましたし、レイトスタートのディダクションまでとられました。
昨年までだったらこの出来でも2位か3位に入っていたと思うんですよね。
5位という結果は私ですら驚きましたが、それくらい今、羽生への評価は揺れ始めているということでもあると思います。
…これ以上具体的には止めとくねw
ただし、それを演技でねじ伏せるというやり方は羽生らしいと思います。
プルシェンコを想起するよな、やっぱり。




小さな巨人
 宇野昌磨

4F、4T-3T、3A
この演技は本当によかった。四大陸での修正点をきっちり回収しました。

無理なく集中できていて、表現までも研ぎ澄まされたものが感じられました。
ここまでの流れを見てきてさえ、これは昌磨が100点超えで1位だろうと。
誰も滑ってない。こんなの。この跳び散らかし時代にあって、こんなリリカルなプログラム。




目指すは羽毛布団 マキシム・コフトゥン
https://youtu.be/aRwzn6ITmAw
4S-3T、4T転倒、3A
6連中に足を痛めたようで、「棄権するのでは…」という緊張も走りましたが、最後まで滑り切りました。
困り顔のコフトゥンくんがこんなに頼もしく思える日が来るとは。
ステップなんか見るとねえ。ボーヤンとは格が違うものを感じますが、やはり彼はジャンプとその安定がキーなのかな。




オールドスタイル ハビエル・フェルナンデス

4T-3T、4S、3A
大本命ハビさん。
なんだか圧巻の演技でした。
特に今回が派手だったわけでもないのに、特別な時間と感覚を共有できた演技でした。
これの後にパトリックが滑ったわけですが、SSももうパトリックとそん色ないんだろうなと感じました。
タイプが違うのでね、目立ちにくいですが。
PCSでは10点を付けているジャッジも複数います。
今年のSPの白眉はこの演技だったかな。




スケートは彼の言葉 パトリック・チャン

4T-3T、3A、3Lz
「ハビさんで確定か」と思ったとたんのこの演技。
あっという間でした。あっという間。
キャッチフレーズ通り、スケートは彼の言葉、彼の鼓動、息づかいなんだろうな。
鼻歌を歌っているような、ごく自然な動作の一部であるかのような演技でした。




バレエジャンプ200° ジェイソン・ブラウン
https://youtu.be/FqAjagvexlk
3A、3F-3T、3Lz
最初からクワド無しがわかっているにも関わらず期待されるんだから大したもの。
そして実質8位につけたのは驚くべきことなのだけど、その結果が得られるのは今年までだろうなと思います。
無理に一か八かでクワドを入れることはないと思うんですよ。
そういうこと自体が彼は苦手なんだろうし。
ならばいっそ、ジャンプは全部後半に入れるとか、せめて後半にコンボを持っていくくらいのことはしないと、これ以上はないし、むしろ沈んでいくだろうと思います。どんなに素晴らしくても。スポーツだから…。




●結果●

Pl.  Qual.NameNationTSS
=
TES
+
 PCS
+
SSTRPECOINDed.
-
StN.
1 Q Javier FERNANDEZ ESP 109.05 60.79   48.26 9.43 9.36 9.79 9.75 9.93 0.00 #34
2 Q Shoma UNO JPN 104.86 59.16   45.70 9.21 8.96 9.21 9.07 9.25 0.00 #32
3 Q Patrick CHAN CAN 102.13 54.11   48.02 9.71 9.46 9.64 9.57 9.64 0.00 #35
4 Q Boyang JIN CHN 98.64 57.65   40.99 8.25 7.96 8.46 8.07 8.25 0.00 #26
5 Q Yuzuru HANYU JPN 98.39 52.04   47.35 9.50 9.21 9.57 9.50 9.57 1.00 #31
6 Q Nathan CHEN USA 97.33 55.22   43.11 8.64 8.43 8.61 8.68 8.75 1.00 #28
7 Q Mikhail KOLYADA RUS 93.28 50.77   42.51 8.57 8.29 8.61 8.43 8.61 0.00 #25
8 Q Jason BROWN USA 93.10 48.00   45.10 8.96 8.96 9.07 9.00 9.11 0.00 #36
9 Q Denis TEN KAZ 90.18 47.59   42.59 8.64 8.21 8.64 8.46 8.64 0.00 #27
10 Q Maxim KOVTUN RUS 89.38 48.45   41.93 8.54 8.18 8.36 8.39 8.46 1.00 #33
11 Q Alexei BYCHENKO ISR 85.28 45.82   39.46 7.89 7.54 8.11 7.96 7.96 0.00 #29
12 Q Kevin REYNOLDS CAN 84.44 48.48   35.96 7.21 6.93 7.25 7.25 7.32 0.00 #6
13 Q Brendan KERRY AUS 83.11 47.61   35.50 7.18 6.79 7.25 7.07 7.21 0.00 #14
14 Q Deniss VASILJEVS LAT 81.73 44.05   37.68 7.54 7.36 7.71 7.57 7.50 0.00 #19
15 Q Michal BREZINA CZE 80.02 40.05   39.97 8.07 7.79 8.04 7.96 8.11 0.00 #30
16 Q Misha GE UZB 79.91 40.76   39.15 7.79 7.57 7.86 7.89 8.04 0.00 #24
17 Q Chafik BESSEGHIER FRA 78.82 42.42   36.40 7.29 7.04 7.46 7.32 7.29 0.00 #23
18 Q Alexander MAJOROV SWE 77.23 41.99   35.24 7.21 6.68 7.18 6.96 7.21 0.00 #7
19 Q Moris KVITELASHVILI GEO 76.34 42.56   33.78 6.89 6.61 6.96 6.64 6.68 0.00 #8
20 Q Paul FENTZ GER 73.89 40.11   33.78 6.82 6.57 6.82 6.71 6.86 0.00 #18
21 Q Jorik HENDRICKX BEL 73.68 36.72   37.96 7.68 7.46 7.50 7.61 7.71 1.00 #20
22 Q Keiji TANAKA JPN 73.45 37.78   36.67 7.57 7.14 7.21 7.39 7.36 1.00 #22
23 Q Julian Zhi Jie YEE MAS 69.74 39.20   30.54 6.25 5.86 6.25 6.07 6.11 0.00 #5
24 Q Michael Christian MARTINEZ PHI 69.32 37.36   31.96 6.54 6.14 6.39 6.43 6.46 0.00 #15

なかなかに面白い結果になったSPでした。
パトリックの3位とか、羽生、ネイサンの誤算とか。
10位までの中に3種以上のクワド持ちと2種持ち、1種持ち、クワドレスが入り乱れる過渡期の面白さ。
近年まれにみる、高レベルで趣の深いSPでした。



web拍手 by FC2

« グランプリファイナル2016 男子フリー | トップページ | 世界選手権2017 男子フリー »

02.世界選手権」カテゴリの記事

25.アーカイブ2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権2017 男子SP:

« グランプリファイナル2016 男子フリー | トップページ | 世界選手権2017 男子フリー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ