フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

カテゴリー「03.その他の試合」の記事

ヨーロッパ選手権、四大陸選手権、国別対抗戦など

2016/10/02

ジャパン・オープン2016

今年も始まるよ~~




 

続きを読む "ジャパン・オープン2016" »

2015/10/05

ジャパン・オープン2015

一般的にもシーズンinを知らせるジャパン・オープン。

ハン・ヤン探し」は日々進めつつ(←超楽しい)、先にこっち。


みどろはCaOIのみ生で見ました。JOは録画視聴です。




●男子●


あなたとわたしの ブライアン・ジュベール


唯一のプロ参加。よく決断したよね。
ソチ以降、日本のショーにもたくさん来てくれたな。
アタシは嬉しいよよよ(涙




明日はどっちだ ジェレミー・アボット


最初にフリップを失敗。ここに3Fからのコンビネーションを入れるつもりだったってことは、クワドレス(←新語)の予定だったんでしょうね。
彼のスケーティングの素晴らしさ、スケート美学はわかるし、好きだし、これからも見たいとは思います。
誰もやってないことをやってるので。
でも言ってしまうけど、試合でなくてもいいよ、アタシは。アボさんよ。




白い歯と美声 村上大介
https://youtu.be/FtF__zBC6Cs

DOIの時は「Bring him home」だったんですが、あれショートなのかな? 変えたのかな?
yoshikiの美しい曲をもらったようで、この曲に合った演技ができれば、彼もメダル候補に名乗りを上げられる内容だと思いました。
が、まだやっぱりスケーティングに緩急がないと感じました。
あの雄大な曲に対しては、伸びももう一つかな…。




オールドスタイル ハビエル・フェルナンデス


古いなあ。相変わらずオールドスタイル。
別に悪口ではないです。単純な感想。もうこの路線で行くんでしょうね。
と、なるとジャンプの成否で勝負が決まりますでよ。
とりま、今年もチャンピオン候補には違いないことがわかる演技でした。




Welcome back! パトリック・チャン


ある意味彼も変態よねえ(笑)
ただ滑ってたところ、最初のクワド(3Tになったけど)に行く前くらい?
ジェイソン・ブラウンでさえ中二に思えるわ。
今回は抜けもあったし、ジャンプ構成はこれからまだ変わるとは思います。
羽生やハビやデニスと戦ってどれくらいかと考えたときもクオリティで見劣りはしない。
どころか、やっぱりパトリックが一番だと思うわー。
あとはジャンプをソチのシーズン並みにフルに入れた時、どこまでできるか、でしょうか。
そしてやっぱり。本音をこぼすと、彼にオリンピックの金メダルをあげたい。今でもそう思ってる。




小さな巨人 宇野昌磨


昌磨様…(笑)
DOIで見たときはこのプログラム、「何だかなー」って思ってたんです。
また同じ路線なんだな、って。
でも今回の演技を見たらこれでいいんだなと思いました。
後半にクワド跳んだんでびっくりしましたが、その分3Aが2本とも前半になってるからプラマイゼロかと。
デニスと同レベルには来たかな。
もう十分、全日本で羽生を脅かすレベルですぜよー。
どころか世界レベルで見てもTOP狙える構成ですよー。
(でも先にパトリックを見てしまったので^^;)




●女子●


午後の紅茶 アシュリー・ワグナー

https://youtu.be/nlQPVGJslC0

なぜこのフリー、持ち越すの???と一瞬思ったけど、もはやアシュリーにはこの路線しか残ってないかと。
進んでしまった針は戻せないのだよ(笑)
今さらブラックスワン的なものもねー。サムデリもやっちゃったし。
あれやるなら、エレメンツを確実にしていかないとだし、でも今のアシュリーはそっちのが難しいし…。
ドヤドヤして曲の盛り上がりに助けてもらって、一定のクオリティにまとめる、
ということかもしれん。ただ単に間に合わなかっただけか?w




知性の表出 宮原知子


リストの「ためいき」。
本当にため息が出るような演技でした。いいよいいよ。
ルッツ2本入ると強い。
ランビが雑誌の取材で「知子はシャイに見えるが?」という質問に「彼女はシャイなんかじゃない」って答えてたんですよ。
「彼女は努力家で、○○で、××で…」と長所を並べた最後に「知性がある」と。
ホントに。なんでしょうねえ、品があるし、知性を感じます。
DOIやPIW、フレンズでも見ましたが、少し体が大きくなって、もうリンクでもさほど見劣りしなくなりました。




金メダリストの帰還 アデリナ・ソトニコワ

https://youtu.be/7NC1rN8J1zs

That's おロシア選曲。
でも突如別の曲がカットインしてきたりしないで、一曲で最後まで見せ切りましたんで、これはこれでよかったと思います。
彼女にも合ってた。ていうかみどろは彼女の魅力がどこなのか、今もまだわからないんですけどね。
こんなにいつまでもピンとこない金メダリストはタラ・リピンスキー以来だな。
それでもブランクを感じさせないスピードとクオリティ。プログラムももう出来上がってるから、今年リーザとどういう戦いを見せてくれるか、楽しみにしたいと思います。




名前は最強 グレイシー・ゴールド

https://youtu.be/obWgu0ecT94

彼女もいつも同じ路線。一度メダルを獲るまではこんな感じで行くのかな。
特に感想も、、、ないかな。ハハハ。
プログラム構成も昨季と大して変化なし。




永遠の少女 浅田真央


あら真央さん、ここまで仕上がってましたか。
まだやるんだねの3Aは、入りがスムーズになったのでクリーンでした。これまでで一番いい3Aだったんじゃないかと思ってます。
いつも不自然にしゃがみ込んで入ってたのが気になってたので。
肩の力が抜けていて、全体を通して無駄な力みがなかったのがよかったと思います。
カロリーナのように、一段落して自由になれているならいいけどな。
もし、彼女がまだまだ世界一を目指しているということならば、
本人が「55%の出来」と言っていたように、みどろもそれくらいに感じました。
プログラムは素敵でした。




爆走するマダム エリザベータ・トゥクタミシェワ


すごかったよねえ。笑っちゃったもん。
またお色気うっふん路線なのかと思ったら。
stsqの内容と、ラストのあのスピードを見てしまうと、やはりこれが世界TOPと。
知子ちゃんも真央さんも頑張らないと。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





●結果●

PL Competitor National Points
1. Shoma UNO JPN 185.48
2. Javier FERNANDEZ ESP 176.24
3. Patrick CHAN CAN 159.14
4. Jeremy ABBOTT USA 153.72
5. Daisuke MURAKAMI JPN 145.77
6. Brian JOUBERT FRA 105.51
PL Competitor National Points
1. Mao ASADA JPN 141.70
2. Satoko MIYAHARA JPN 134.67
3. Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 128.34
4. Adelina SOTNIKOVA RUS 118.81
5. Ashley WAGNER USA 117.84
6. Gracie GOLD USA 114.53
女子はアデリナも戻ってきたし、久しぶりに面白くなりそう!

もう今月末からGPシリーズが始まります。
初戦、スケートアメリカは毎度日本人が優勝することで有名なので、昌磨様、舞台は整ったわよ!

NHK杯はチケットも宿も無理だよね(笑)
今年もTVで見ます。



web拍手 by FC2

2014/10/15

ジャパン オープン2014 女子

リプ子がスルーになって代わりにポゴリラヤ出場。
ロシアからもう一人、去年はお子ちゃま代表だったラジオノワ。

北米からはアシュリーとミライちゃん。
ソチ代表を争った因縁の二人。

日本からは村上佳菜子と宮原知子。

すっかり様変わりしましたな~。
ラジオノワがお子ちゃまじゃなくなってましたわん。

放送中、バックステージが映ったところで、佳菜子さんがリンクに向かう横にバッチリ付いてる安藤美姫!
あのポジションおさえるのに頑張ったと思うわ~(笑)


続きを読む "ジャパン オープン2014 女子" »

2014/10/12

ジャパン オープン2014

新たなシーズンの開幕であることを一般的にも認知される契機となるジャパン・オープン。
いよいよですな。
みどろは味の素スタジアムに行ってたので(2日目は台風でビショビショになったぜ)、さいたま現地には行っていません。TV観戦です。
最初は今季の変更点と男子まで。



今季のトピック
 男女シングル・ペアでもボーカル入りの曲が解禁
 2年に1度のルール改正がありました。



みどろ個人は、試合でボーカル入りは好まないんですね。アイスダンスだって別にいらない。
ましてやシングルでボーカル入りは、はっきり言うとイヤです。ただ使った方がいい選手はいる。
代表が小塚。リーベルスくんもいいかもしれない。無良くんも今回のはあってよかった。
アシュリーや佳菜子さんには過多ですよ。いらないいらない。クドイ。

この試合を見終わった段階では、ボーカル入りは曲の力に頼りたい選手にはいいだろうが、いいところで失敗すると痛い目に遭うギャンブル、と感じました。
「やってみたらあんまり良くなかった。今後はよく考えて決めないと」って来年以降は落ち着くかな、と思いました。



ルール改正の細かい部分までは、みどろはまだキャッチアップできてません。
スピンなんて、シーズン最後までわからないままかもしれない(笑)

ざっくり言うなら技術については「完成度」「正確性」重視ということ。
2008-9シーズンの改正に似てない?w
ルッツ<=>フリップの不正エッジ判定について、基礎点減点+GOEマイナスという二重のマイナス評価が復活です。
みどろ個人は「やるならちゃんとやりなさい」というジャッジングの姿勢は好きですが、あのシーズン荒れたからなぁ。また紛糾しないといいんだけど…。

新たに混乱しそうなのは、フリーでも「同種類のダブルジャンプは2回まで」になってしまったことですね。
ダブルジャンプはコンビネーションの2つ目につくことが多く、3回までやっていいコンビネーションで、3回ともセカンドが2Tだと3つ目の2Tは点がもらえない、ってことになります。
3-3が失敗しちゃった女子とか、そもそも3-3跳べない女子には厳しいよね。2Loで逃げるか、セカンド2Aや2Sのシークエンスも練習していかないと。

あと、コレオシークエンス中に2回転以内ならジャンプやスピンを入れていいことに。表外ジャンプなんかも入れてくる選手いるかな。



では男子から~。

続きを読む "ジャパン オープン2014" »

2013/10/17

ネーベルホルン杯もあったでよ。

試合の順番が逆になっちゃいましたが、9/25~28でネーベルホルン杯も行われました。
毎年行われている「国際B」というGPシリーズ戦に次ぐ位置づけの試合です。
今年は五輪最終予選会ということになりました。


そして、安藤美姫の国際試合復帰戦でもありました。




通常の年であればここに出場してくるのは、GPシリーズに出られなくて少しでも実績を残したい選手とか、シーズンの足慣らしとか、まあその他いろいろ、出たい選手が出てくるわけですが(笑)
今季は五輪最終予選会ということで、昨季の世界選手権で出場権を得られなかった国の選手がメインでした。


そもそも出場枠がない国の選手は枠を取るために、
国に出場枠はあるけどミニマムスコアを超えてない選手はそのクリアを目指して、
どっちもない選手は両方を目指して。


どの種目も緊張感の漂う試合となりました。


日本としての見どころは3つ。


女子:安藤美姫の復帰戦。日本女子に出場枠は3つありますが、彼女は昨年試合に出ていないので、五輪に出るためにはここでミニマムスコアを超えておくと後の展開が楽になります。


ペア:今年1月に結成されたばかりの高橋成美&木原龍一ペアの五輪出場は叶うか。
彼らはまだ試合に出たことがなかったので(この1週前のロンバルディアトロフィーが初戦)、出場枠もなければミニマムスコアも超えてませんでした。→ロンバルディアのスコアは対象になるようで、ミニマムスコア、超えてました!


アイスダンス:リード組も昨季の世界選手権では出場権をとれてませんので、ここで決めないといけません。
普通にやれば取れるんですが。
ソチから正式種目として採用される「団体戦」は最低3種目が揃った国でないと出場権がありませんので、リード組か、高橋&木原組、どちらかが五輪に出場できれば、日本の団体戦への可能性も生まれるという非常に重大な任を負っていました。


その他として男子は織田信成が出場していること、ペアに元サッカー選手のイルハンが登場すること、フィリピン男子は五輪に出場できるか、ゲデ子は五輪出られるかなどなどのトピックスがございました。




 

続きを読む "ネーベルホルン杯もあったでよ。" »

2013/10/12

ジャパンオープン2013を見に行ってきました。

10/14(土) 動画のリンクを追記しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お久しぶりです。

いよいよ五輪シーズンが本格化してきます。
日本で見られる初戦は例年通りこのジャパン オープン。


実はあまり食指の動かないイベントなので、特に理由がない限り行かないこともあったのですが、今年はアボットが出るということで急きょ見に行ってきました。


一般的には注目のイベントです。
今年のフリープログラムの初お目見えとなることが多いからです。
開催の詳細と出場選手はこちら


取り急ぎ、忘れないうちにTwitterで感想を残しておきましたんで貼っておきます。
週末にコメントとリンクを書き足しますね。

 
 

続きを読む "ジャパンオープン2013を見に行ってきました。" »

2013/02/19

四大陸2013 女子フリー

女子は上位陣のみ。これはTV観戦です。
女子フリーの録画まともに見たの、今が初めてかも(笑)


 
 

続きを読む "四大陸2013 女子フリー" »

2013/02/17

四大陸選手権2013 男子フリー

SPの記事でうっかり書きそびれました。
大輔さんがSPを作り直して、今回初披露でした。
曲は「月光」。王道曲。

個人的にはまあいい方のプログラムだという気がしてます。
プログラムがいいというより、大輔さんがもうなんでもこなせるレベルだから安心、といえばいいか。
大ちゃんのスピンはヒヤヒヤするので、最後、スピンで終わるプログラムでない方がいいな~と思ってたんだよね。

そして何にせよ。
あのだっせえロックンロールより100倍マシ。
てかあのプロでなければ何でもいいよ。使いまわしですら許容する(笑)。
今だから言うけど、本っっ気で苦痛だった、あのSP。なんだったのかしら。

そして実は昨年のSPも好きじゃなかったのよ。あれほんとにデヴィット・ウィルソン?
と、ここ2シーズンSPにはがっかりきてたんで、王道で安心な路線で逆に新鮮かも。ハハ。
ま・さ・か モロゾフにもう1度世話になるとはwwwwwww
以下はフリーの話です。
 
 
 

続きを読む "四大陸選手権2013 男子フリー" »

2013/02/13

四大陸選手権2013 女子SP

SPまでは生で観戦できました。


この日はチケットが取れてなかったので、当日券の列に並ぶも、早々に係員から
「この辺まではチケットはないかもしれませんよ…」
と脅されたので、何とかならんもんかと大騒ぎして、
その節は皆様お騒がせしましたm(_ _)m


当日券は意外と多くの枚数が用意されたようで(たぶん、行列を見て急きょ増やしたと思われます。)
無事、入場することができました。
しかもアリーナS。
ショートサイドのカメラ後ろ見切れ席、前から4列目でしたので、選手がかなり近くまで来る瞬間もありました。
ドキドキしながら、買えるまで一緒に並んでくれたお二人さん、またお会いする機会がございましたら~\(^o^)/



ここはまーーー、注目するといえばグレイシー・ゴールド、ケイトリン・オズモンドというニューカマー2人でしょうか。
グレイシーは国別でも見てたんですが、あのときはまだ、海のものとも山のものともつかない、、、という印象でした。今だから言うけど。
個人的な注目選手はジジュンちゃんです(#^.^#)


そしてまー、世間的には浅田真央が久しぶりに3Aに挑戦すると話題になっていた日でした。


 
 

続きを読む "四大陸選手権2013 女子SP" »

2013/02/11

四大陸選手権2013は、大阪ハン・ヤンの陣(主に男子SP)

※ちょっとおかしくなってるから閲読注意ね!






行ってよかったです、大阪。(゚ー゚)





カナダ選手権後、Pさんの「エレジー」が見られないなんて…とモチベーションの80%ダウンw

でもまだ「アボットのフリーが見られるなら行かないと…!」と希望をつないでいたのですが、アボも来ないことになり、大阪に行くモチベーションがほぼに。




チケットの譲り先探そうと覚悟も決まっていて、出場選手のリストを見ていたら…。



運命の名前を見つけてしまったんです。



Han YAN(CHN)

Hanyan15

漢字表記は閻涵(ハン・ヤン)。
昨年の世界ジュニアのチャンピオンです。
今年もまだジュニアのグランプリシリーズに参戦していて、四大陸に出場してくるというのは意外でした。GPファイナルへの出場を逃したので、ここで少しでも実績をつけさせようという意図の派遣だったのかもしれません。



イイんですよ、ハンヤンくん。
まずスケーティングがいい。Pさん並みにグイグイ伸びる。
そしてみどろが何よりいいと思っているのはその音楽表現です。←重要。ジャンプじゃないのよ。



続きを読む "四大陸選手権2013は、大阪ハン・ヤンの陣(主に男子SP)" »

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ