フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

カテゴリー「12.初めての海外旅行」の記事

2010/05/06

初めての海外旅行編「GEプラザに行きたいのっ!」

ショートとフリーの間には中1日あり、この日に何をしようか行く前からずっと考えていましたが、観光地を回るというのも、今ひとつ気持ちが盛り上がらず(別にカナダに来たかったわけじゃないからw)、行きの飛行機の中で旅行会社がくれた簡単な冊子を見て

そうだGEプラザに行こう

と決めました。
P1000488_3
http://vancouver.keizai.biz/headline/753/
バンクーバーと言っても広いので、あちこちを回るより、ダウンタウンの中心にあるGEプラザで久しぶりにスケートを楽しんで、オフィシャルショップで買い物して。お昼はぶっつけに現地のお店に入ってみて。夜は「亀井ロイヤル」で真央ロールだ!

という意外にフルコースなプランが立ちました。

続きを読む "初めての海外旅行編「GEプラザに行きたいのっ!」" »

2010/05/04

初めての海外旅行編「Hi! I'm fine!」

ショートで初めて会場入りした時は、テンションも上がってますし、いろんなところで写真撮りまくりw
お、トイレ全然並んでないじゃん。Bathroom と思ったらトイレの出口でしたw
あと、ビックリするような色の公式ドリンクとか。Juice

席に着いてからは、なんとかバナーを掲示できないかとキョロキョロ。

どこにも注意書きとかはないし、貼ってもオッケー? どうなの? どうなの?
と辺りの雰囲気を探っていたのですが、一部掲示している人たちもいたんですよ。
ほとんど、というか全部高橋向けのバナー(笑)
つまり日本人ですな。

「大輔 だいすき」のバナーとか。Daisuke_daisuki (これは海外の人ですよね。)

「んじゃ、ワシも貼ってみるかな」と決意。
だって他にも掲示してる人、いるじゃん。
注意されたらはがせばいいんじゃん。

続きを読む "初めての海外旅行編「Hi! I'm fine!」" »

2010/02/24

初めての海外旅行編「インターネットにつなぐのだ」

ホテルは、部屋でネットにつなぐなら有料、ロビーの専用スペースでつなぐなら無料。

ホテルの設備を見てからどうするか決めようと思っていましたが、
どうにも専用スペースってやつが、ただの待ち合わせソファーにしか思えず、部屋でつなぐことに。

デ。
こっからが無計画なみどろの本領発揮。
さきにフロントで聞きゃあいいのに、部屋で「そうだネットにつなごう」。
荷物からPCを出して。電源をいれて。
電源入れたら勝手につながるかしら?
と浅はかな望みを抱いていましたが、当たり前に打ち砕かれます。

んで、どうすればいいの???
フロントに電話しよう!

で、ここで気づきゃいいのに、電話してから

あ。英語だった。

と気づく無計画さ。

えーあー、This is Midoro. Room ××××。
I'd like to connect wireless internet.

言いきった! これ以上はしゃべらねーぞ。

するとまあ、向こうがしゃべってくれて、クレジットカードを持って来いとな。
他にも何か言ってたんだけど、聞き取れず、とにかく「クレジットカードを持ってこい」だけはわかった。

すたすたとフロントに向かい、さっきと同じセリフ。
I'd like to connect...

やっぱり聞き取ってくれて、するすると手続きしてくれました。
手続きが済むと
「オッケー。使えるわよ。どうぞ。」←英語
とだけ言われる。

って、え!?
どうぞって言われてもどうすりゃいいのさ。

わわ、What should I do?
For example, PIN code...
PIN codeって「暗証番号」だったか、と思ったけど、もう言っちゃったからいいや。
これで通じる? 通じないとしてもこれしかわからん。
ゼスチャーで「わかりませんよ~ん」とアピール。

すると
「あ~そっか。えっと、パスワードにはラストネームを入れてね。それでオッケーよん」とな。

え!? そんだけ? と思いつつもそれ以上質問する英語がわからないため、
とりあえずやってみるべ
と部屋に戻る。B型なので、その辺はテキトー。「とりあえずやってみる」は大得意。

部屋でPCを起動すると、自動的にホテルの専用ページが表示されました。
ページの指示通りにクリックしながら進めていくと、
IDやパスワードを入れる画面に。

「おー、ここにラストネームを入れりゃいいのね♪ オッケー、オッケー。楽勝。」

とここまでの順調ぶりに、すっかり「自分は英語しゃべれる人気分になる。


ん?

なんすか、この最後の欄のpromotional codeってのはっ???
部屋番号でも入れてみるかな。
とルームナンバーを入れる。(無計画な行動)

ダメじゃん。
最初からやり直すか。
そうか! このpromotional codeってところにラストネームを入れるのか!
と入れてみるもまたエラー。(無計画な行動2)

こんな不毛な試行錯誤を繰り返し、やっぱどうにもならんっ!
と再度フロントに電話します。
何をどう聞くのか、先に考える前に受話器を取ってた。(無計画な行動3)

フロントが出てから
あ。英語だった。
と再び思い出し、
あ~~~This is Midoro. Room ××××。I'd like to connect wireless internet.
と最初と同じセリフの繰り返し。
オレは何回このセリフを言うんだよw

フロントの人も覚えてるのか、
「だから、パスワードのところにはラストネームを入れるのよ。」←英語
「うん、いやっ、あの、入れたんだけど、、、」と日本語であたふた。
「あ~~。But... written "promotional code". What is promotional code?」
ここまで言ったら分かってくれたみたいで
「あ。そこはブランクでいいのよ。」
と言われました。聞きながら画面で操作していたので、ブランクのまま次ページへ進むと

インターネットに接続!
Googleに行ける!!

できたー。
「お! Yes! Success! I connected!」
と単語の羅列を繰り返し、お礼を言って電話を切る。
I connected! って何だよ。Yes! Success!って増毛剤のCMかよ。

「何でかわからないけど、できたー!」
と喜んで後ろを振り返ると、同部屋の人が
「どうして今ので通じたの???」
と不思議がっていました(笑)

わたしも不思議です。どうしてあんな日本語混じりの単語の足し算で通じたのか(爆)

この「日本語混ぜて、残りは中学英語」の会話で、旅行中最後まで押し切りました。

2010/02/23

バンクーバー男子観戦記「着いてからペアフリーまで」

男子観戦記なのに、「…ペアフリーまで」って

どっから始めんだよっ

と自分でツッコミました。

も~~~とにかく初日の辛さはハンパなかった。
成田発 19:00
8時間~9時間のフライト。
現地時間同日朝11:00くらいに着いてですね。
つーことは日本の生活的にはそこ、朝の4時ですから!

しかも着陸1時間前くらいに機内で食事をさせられて、
ヌボーと降り、「うおー! バンクーバーだ!」とテンション上がるもひと時。

入国審査は「オリンピック観戦」って言えばよかったのに、寝ぼけて
「サイトシーイングゥ」
が口をついて出、
「Where?」
「へ? トゥ、To watch winter olympic games…」

「チケット持ってるの?」←と言ってたと思う。
「Yes.(わたしがもってるわけじゃないけどね)」と思ってたら。

「見せて」
「へ!?」

「わ、わたしは持ってません、、、。エージェントが持ってます。」とシドモド答えてやっと通過。

旅行会社が用意したバスに乗るのに、2駅ほど電車に乗らんといかんとな。
あーも~~~、暖かいのはいいが、日差しが辛い。眠い。

最初はバスでグランビルアイランドに連れていかれました。
064
おー、きれいなとこ。買い物も楽しめるし、ここでしばらく遊べるのかと思ったら、30分くらいで再集合とな。
とりあえずメイプルシロップを買いました。基本。
おお、なんすか、この懐かしい飴は。
065_3

再びバスに乗ったら、次はチャイナタウンです。
「ここで皆様お待ちかね、昼食です。」

待ってねえ。


さっき機内で食ったっつんだよ。

062
こんなお店で。
ええ立派で混んでるお店でしたが、味はフツー
ビールも飲んでみようかなと思って、頼んだけどただのラガーじゃん!
みどろだけじゃなく、ほとんどの人が全然食べられずに後にした店でした。
お店で他の人たちと話していると、
「今夜のペアフリーを見るために、これからチケット売り場に並ぶ」
というツワモノもいて膝を打つ。

そうか! その手があったかっ!!

でもお金がない。
ペアはホテルのテレビで見るよ。ゆっくり見るよ。じっくり見るよ。
御大の悲願の金メダルがかかってるからね。
だから早くホテルに連れてってください。

なのにまだ市内観光は続いてですね。

あーもーはい。どこのガイドブックを見ても必ず載ってる「スタンレーパーク」
069
はい、いーねー。きれいだねー。広いねー。トーテムポールいっぱいだねー。はいはい。

やったー! やっとホテルだ! 早く行って! あ゛~長い一日。

桜が咲いてたバンクーバー

Sakura_2 動画宮殿F
のサーバーが重くて重くて侵入できませんので、こちらで記事を先行UPしていきます。

基本的には観戦記はFで、
「初めての海外旅行編」はこちらで、
というつもりでしたが、Fの調子を見ながら、って感じに変更。

アラフォーにして初海外旅行。
それがオリンピック観戦。
初海外がバンクーバーでよかったな、と思っています。
安全で、穏やかな町。
五輪でにぎわっているけど、物騒なこともバカ騒ぎな様子もなく、
終始東京のような居心地でした。

チャイニーズやコリアンからの移民が多いというお土地柄なのもよかったのかも。
英語がネイティブでない店員さんなどもたくさんいて、こちらのつたない英語を汲み取ろうとしてくれます。

そして何より暖かかった!
今日知ったのですが、先週東京は雪が多かったって!?
ええ!?
向こうは雪が降らなくて困ってたのに。手袋持って行ったけど、1回くらいしか使わなかったよ。

では。まずは章立てです。

~観戦記編~
・着いてからペアフリーまで。
・ショートプログラム
・第4グループ6分練習のてんやわんや
・来ないんなら詰めるぞっ!
・田中大貴だ! ミヤケンだっ! 松岡修造だっ!
・GEプラザに豪華ゲスト登場
・フリーの朝
・フリー(スイスと日本とドイツ)
・若手たちのクチビル
・北米の喜ぶ勧善懲悪のストーリー
・真央ロール・ジャパドッグ
・ゆるキャラじゃない公式キャラ(ブラックもいるよ)
・手袋を買いに(新美南吉ではないバージョン)

~初めての海外旅行編~
・インターネットにつなぐのだ
・Hi! I'm fine!
・あんた、ホテルの何なのさ。
・GEプラザに行きたいのっ!
・「落ちた」30分。
・イエールタウンのシーフードレストラン
・わかったっっつんだよ、ババア
・跳んでけ! ベルネル
・ホテルの朝食、飽きた
・これは何ドル? これは?
・エアカナダ、最低

長いな(笑)
よろしくお付き合いください<m(__)m>

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ