フォト

★お気に入り★

リンク

いつでも

  • 里親募集中
    いつでも里親募集中

カテゴリー「01.オリンピック」の記事

2016/04/11

ピョンチャン五輪 入場券価格

…止まりすぎですよね さーせん。

今年初投稿だ(笑)
ピョンチャン五輪のチケット価格が出たので、そちらのニュースを。
NAVERでも引用されていますが、こちらが本記事のよう。


このページの上から2つ目の表にフィギュアの価格があります。

Pyonchan

(↑クリックすると大きく表示されます。)
意外と安いよね。思っていたよりは、ですが。
フィギュアは、カテゴリーによって金額は変わらないってことなんですよね。



他の競技の価格を知りたいかたもいらっしゃると思うんで、
第1表上から順に以下の競技の価格になっています。


(第1表)
開会式
閉会式
アルペンスキー
 滑降
 その他
クロスカントリー
スキージャンプ
 予選
 決勝
ノルディック複合
フリースタイルスキー
 予選
 決勝
スノーボード
 予選
 決勝


(第2表)
上の図の通り


(第3表)
ショートトラック
アイスホッケー(男)
 予選/プレーオフ
 8強
 4強/3-4位戦
 決勝
アイスホッケー(女)
 予選/順位決定戦
 8強
 4強/3-4位戦
 決勝
カーリング
 予選
 準決勝
 3・4位戦
 決勝
 タイブレーク



こんな感じです。

2014/02/26

だから嫌いってば。

前回の記事を書いて、皆さんの意見をいただいたり、やり取りしたりするうちにもう少し書きたくなったので。



前の記事でコメントくださったかたの通り。
それから「わたしも彼女のあそこがキライ」「ここがきらい」と送ってくださった人もいますが、
全部その通りだと思います。
だから私も嫌いですって(笑)


【獲れてたメダルを捨てた女】ですね。はい。そうです。
バンクーバーですでに【獲れてた金メダルを捨てた女】でしょうね。
全部その通りだと思います。
ただ、金メダルのチャンスがあったのも逃したのも本人ですから。
「日本が獲れてたはずの金メダル」
という風には考えないようにしたいと思っています。


そして、全部終わった今、
「あれも良くなかった」「これもイケなかった」という
たらればの話を広げなくていんじゃないか。
もう、終わったんだから。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




もうすでにバンクーバーの前から、実は「扱いにくい選手と家族」だったのではないかと、
バンクーバーが終わったころに気付きました。


4年前(全日本の前~バンクーバーまで)のみどろは、相当怒ってますよ
「なぜ自分がロシアに行かないんだっ!」
「1人で練習させてるなんて、周りは何してんだよっ!」
「周囲も『本人の意向を尊重』って名目でワガママを許してるなら、
本人のためにも1回コテンパンに負ければいい」

過激だな(笑)
本当に負けちゃったし
(古い記事だから今さら掘り返さないでほしいけどw)

ところがその当時の連盟の反応も結構冷たいものだったのよ。
それで「あぁ、そうなんだな。」と。
金メダルをみすみす取り逃すことになるとわかってても
連盟の人々さえ動かなかったくらい、
「浮いて」しまっていたんだろうと思います。


タラソワとのいきさつも、アルトゥニアンとのいきさつも、元々満知子センセのところを離れたところから。
最終的に信夫先生が引き受けざるを得なくなったことも。
全部、表ざたになっているエピソードとは、きっと違うんでしょう。


そんなの、わかる人は大体わかってる、とみどろは思う。


でももうあの演技をもって、諦めてあげたいと思います。私も。
泣いちゃいましたからねw 私の負けですよ。
そういう記事でした。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





いつの頃からか。
本人も気づいてしまったのではないでしょうか。
「自分は天才少女なんかじゃない」って。


「できないことばっかり」
「みんな上手」
「たくさん練習しないと追いつけない」って。
「こんな不器用な自分だけど、でも。トリプルアクセルが跳べる!
だから拠り所にしてしまった。






強情な理由は、困ったほどの自己評価の低さからきているのかもしれません。



いいところはいっぱいあったのに。
十分魅力的なスケーターだったのに。
本人だけが。自分の魅力に鈍感だった。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





みどろが泣き出したのは、演技が終わって彼女が天を仰いだまま泣き出した時でした。
滑ってる最中は最後まで「よしっ!」「よっしゃっ!」「行けっ!」「転ぶな転ぶな…」と
アツくなっているだけでした。


あの泣き顔の意外さと、その後の信夫先生の「こんちくしょう…」って顔を見て、
泣いてしまったんです。



本人が泣く、というくらいは予想の範疇。
でもその泣き顔が、決して
「やった! できた!」という歓喜の泣き顔でも
「でも金メダルは獲れないけど…」という悔しさをかみしめる顔でもなかったように
みどろは感じました。
本人は「嬉しくて」と言ってますが。
すごく複雑な顔してましたよね。





あの泣き顔、みどろは何か、こちらの痛いところをえぐられたように感じました。





「もう出来ない。もう出来ない。」
「私はこれが全部! もうこれ以上のことは出来ないの!」
という泣き顔。
そして「これでやっと周囲の人をがっかりさせないで済む」


そんな泣き顔に見えました。
だから突き刺さったんです。
それは「もう私に求めないでほしい」ということなのかもしれません。



キム・ヨナがあのシーンを見て「自分も込み上げた」と言ったらしい。
ヨナはあまり人のことに関心がないように見えたし、感情面での浮き沈みも少ないように思えていました。
バンクーバーでの演技を見ればわかる通り。
でも「込み上げた」。
「この人も同じものを抱えていた」とキム・ヨナだけがわかったのではないか。
「その心情を、自分は理解できると思う。」と言ったそうだから。
最後は二人で写真を撮って、「お疲れ様」と日本語で言ったそうだから。




、、、とキレイにまとまったところで終わりにしません?(笑)
去就は世界選手権が終わってから、よく考えて決める。
とのことです。
でももういいんじゃないかな。



できなかった自分を、もう許してあげたらいい。
私も別に、責めませんよ。
キム・ヨナも浅田真央も
もう争わなくていい。



俺はポエムか。
、、、これだから嫌いよ、オリンピックなんて。


web拍手 by FC2

2014/02/22

これだから。


これだから、嫌い。




浅田真央なんてきらい。
あれだけ悔しい思いをバンクーバーでしたのに
まだトリプルアクセルばっかりやってる。

全てを基礎から見直すと出直したのに
しばらくしたらまたトリプルアクセルを跳びたがる。

できてないこと他にいっぱいあるのに
できていない内からトリプルアクセルのことばっかり考えてる。



プロトコルは審判からの成績表。

あなたのここはよかった
ここは足りてないから練習してね
ルールが変わったから、今年はこれじゃダメよ

審判が毎回、選手に向けてフィードバックしてくれるもの
それは各選手の演技への「愛」だ。





何回も、何試合も、成績表でダメだって言われてるジャン。
あなたのトリプルアクセルは足りてない
と。
他のことでミスしたら、そこは点数あげられないよ
と。
そして
スケーティングもスピードも演技の流れもおざなりにして、
トリプルアクセルばっかりやっててもダメだよ
って。
愛なんだよ、愛。



なぜ考えないの
なぜ自分に必要なものが何かを探らないの?
何回負ければわかるの?



挑戦する精神?
諦めない心?
ずいぶん前近代的・非科学的根性論ね。
そんな選手だったかしら





こんな頭の悪い子はキライ





彼女を応援している日本人も嫌い。
「真央ならできる!」
何を根拠に?
これだけダメ出しされ続けて。
結局出来なかった試合の方が多くて、
それをずっと見続けてきたくせに。



どうして一緒になって考えないの。
ファンなら。
彼女が良い結果を手にするにはどうしたらいいのかを。
勝った選手を貶めるのは
負け惜しみって言うんだよ。
それがやるべきこと?
審判に「いい点出せ」って訴えることは
「あの人は東大に受かるはずだったのに、落ちた。合格ラインを変えろ」
って言ってるのと同じでしょ?
ファンのやるべきこと?





嫌い・キライ・きらい。

彼女と彼女にまつわるものが。










なのになぜ
わたしは泣くのだろう。





他の選手の演技を、あまり覚えていないほど
何の涙だか最早わからないのに



次々と涙がこぼれてくるのはなぜだろう。





こんなものを見せられて
何年も何年も日本中を一喜一憂させておいて
本人は今年リンクを去る。



これだから。
これだから、きらい。オリンピックはきらい。




web拍手 by FC2


2014/02/15

その他の国々 ~女子~

男子終わりました。
1つの時代が終わりましたねー。
新しい時代が始まるんだな。前に進まないとね。

さて、女子でその他の国の選手といったらまあ、あの人ですよ。



続きを読む "その他の国々 ~女子~" »

その他の国々 ~男子~

ここからは、これまでに紹介できなかったその他の国の選手たちを種目別にします。
全員やってらんないので、主要なところだけ。
UPが遅くてごめんね。


続きを読む "その他の国々 ~男子~" »

2014/02/13

各国概況 ~フランス~

おフランス。
ジュベがいます! アモもいます! ペシャブルもいます!!
男子は今夜から!!

France




続きを読む "各国概況 ~フランス~" »

各国概況 ~ドイツ~

次はドイツ。
ペアのメダル候補、サフチェンコ・ゾルコビー組がいます。

German




続きを読む "各国概況 ~ドイツ~" »

2014/02/11

各国概況 ~イタリア~

既に団体戦終わりましたが、まだ個人戦がありますし、この形式が全部紹介できて便利なので、このまま行けるところまで行きます。
次は男子以外揃っているイタリア。
一般的に有名どころではカロリーナ・コストナーがいます。女子のメダル候補ね。

Italy

中国とともに、日本とポイントで順位を争いそうと思ってました。結果的に4位と善戦しました。




続きを読む "各国概況 ~イタリア~" »

2014/02/07

各国概況 ~中国~

次は、平昌の頃には確実に面白くなっているだろうと想像される中国。
意外と強いよ。日本のライバルは中国だよね。
※もう団体戦はじまってます!半分終わりました。

それから、放送では全員漢字読みになると思います。
名前の後ろに( )書きにしておきますね。

China


続きを読む "各国概況 ~中国~" »

2014/02/05

各国概況 ~日本~

お待ちかね、日本。
チームとしては前回(バンクーバー)同様の強い布陣。
しかも今回はペアがいます

Japan_2




続きを読む "各国概況 ~日本~" »

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

ハン・ヤン時計

  • ホームページ制作
    ハン・ヤンの健康と活躍を祈っています。

関連本

楽天

奇跡の動画

  • 織田信成×吉本新喜劇

バンクーバー五輪男子フィギュア観戦記

  • 太郎さんとともに
    向こうで撮ってきた写真で、紹介しきれなかったものです。
無料ブログはココログ